2020年2月 3日 (月)

cuatro vol.3{TheThe/クロスノエシス/OUTSKIRTS/ヤなことそっとミュート}@新宿MARZ(2020/02/02)

最近気になっている女性アイドルグループ、クロスノエシスのスケジュールをチェックしていたらヤなことそっとミュートとの対バンを見つけた。以前から気になっていたグループだったので一緒に見れるなら、と心が動き、日曜の午前という時間ながら新宿MARZに出かけることに。

クロスノエシスは今回も目を離せない見ていて息もつけないような密度の高いパフォーマンス。2週間前に見たばかりのはずなのにシャープさを増していて驚いた。オケ音源も前回から少し変わった気がする。これが新メンバーを加えての方向性なのだとしたらものすごく期待できるな。今月末のお披露目が楽しみになった。

ヤなことそっとミュートのコンセプトは一言でいうと「オルタナのBaby Metal」。最近ちょっとメインストリームのシーンから外れてしまったオルタナ、グランジ、シューゲイザーといったフォーマットの音楽を女の子に歌わせることで新たな魅力を引き出そうというもの。ステージで実際に見てみると想像していたよりもずっとアイドルしていて、一方で空間や流れている音楽が20年ちょっと前に通いつめていたライブハウスそのものなのが不思議な感覚。来月にメジャーデビューが決まったそうで、活躍が楽しみ。

後の2組、TheTheOUTSKIRTSはどちらも大阪からの遠征。どちらも良い楽曲を良いダンスで見せてくれる楽しいセットだったが、アイドルとしてはとってもストレート。クロノスやヤナミューのようなステータス極振りのグループと比べると、東京と地方のアイドルシーンの違いを感じるなー。

P_20200202_124507

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

ekoms presents 「cry for the moon vol.1」{nuance/クロスノエシス}@青山月見ル君思フ(2020/01/17)

今日の夕方は月見ル君想フに。今夜はクロスノエシスnuanceのツーマン。
 
nuanceはとても良質なアイドルらしいアイドル。ラップありちょっとオルタナっぽい曲ありベタベタのアイドルソングありでどの曲も良くできているし、ダンスのキレもしっかりしている。そういう基本がしっかりしているという意味でちょっとハロプロっぽい。会場のファンが一緒に声を出して体を動かして、というのを素直に楽しめるライブだった。
 
クロノスのセットの時には二階に移動して見下ろすかたちで眺めた。やっぱりいいダンスしてるなー、というのを実感。女の子が歌いながらコンテンポラリーダンスを踊るというフォーマットをかなり高い密度でやっているのがこの視点からだとはっきり分かる。歌わなければ、あるいはリップシンクにすればダンスの要素を濃くできるだろうけど、生歌を歌う意味がパフォーマンスの中にしっかり組み込まれているので今のフォーマットの完成度は高い。
 
来月のイベントではクロノスに新メンバーが参加して4人体制に戻るとのこと。どう変わるかたのしみ。
P_20200117_200843

 

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

クロスノエシス@新宿MARZ(2019/12/21)

今年の夏からクロスノエシスというアイドルグループを気にしている。最初に見たのは8月末の月見ル君想フ。あてもなくふらりと見に行ったイベントで偶然出会い、不条理感と優雅さがミックスされたダンスに惹かれた。その後もMaison Book Girlと共演するイベントを見に行ったりしていたところに12月末に初のワンマンを開催という告知が流れてきた。チケットを買って楽しみにしていたところ、開催直前になって今回のワンマンでメンバーの一人SODAが脱退することになったと告知が。良いライブをしていたユニットなのにな、これからどうなるのかな、という思いを抱きながら見に行くことに。

会場は新宿MARZ。歌舞伎町の外れにあるライブハウスで、広さや作りは月見ル君想フを思い出す感じ。チケットはソールドアウトになったそうで会場は見動きにも不自由するほど。開演前にぼーっとしていてふと思い出す。そういえば、アイドルのイベントはちょこちょこ見てきたけれど、チケットを買ってワンマンを見るって10年前のPerfume以来だなー。

ライブの曲数は全部で9曲でアンコールの待ち時間やMCも入れて1時間ちょっととやや短め。先日発売されたファーストミニアルバムが9曲入りで、現在の持ち曲がそれぐらいということなんだろう。前半7曲が現メンバー4人。今までのライブで見たのは5曲なので未見の曲もあるのだがどの曲もやっぱりダンスが美しく、混雑してステージの一部しか見えないのに目が離せない。そしてアンコール2曲が脱退したSODAが抜けた3人で、新衣装で登場。新体制でのダンスはちょっとスタイルが変わるのかな?

全体を通して良いライブで、ライブハウスでのワンマンってやっぱり良いな。新体制でも活躍していってほしい。

P_20191221_180219

| | コメント (0)

2019年11月22日 (金)

アンジュルム@ラクーアガーデンステージ(2019/11/20)

今日は久しぶりにフリーライブでも聞いて帰ろうかと思い、ラクーアガーデンステージに。今夜のライブはアンジュルム。フリーライブのスケジュールではよく見かける名前なので見たことがあるような気がしていたが、確認してみたらスマイレージ時代も含め見るのは今回が初めてだった。

ハロプロ系らしくいなたさがフレーバーになった楽曲や歌詞世界と、力いっぱいという表現が似合うダンス。サイリウム振ったり奇声を発したりする濃いファンが多かったこともあり、久しぶりにアイドルイベントらしいライブを堪能した。

P_20191120_191115

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

エコムスフェス2019{Maison book girl/ZOC/クマリデパート/クロスノエシス/二丁目の魁カミングアウト}@TSUTAYA O-EAST(2019/09/30)

今日の夕方は渋谷のTSUTAYA O-EASTに。こちらに来るのは4年前のmoumoonのライブ以来4年ぶり。30代の頃は毎月のように通っていたんだけどな~、とちょっと遠い目になる。

今夜のライブはエコムスというアイドル事務所の所属アーティストのイベントライブ。うわキツですよねそうですよね分かってます。でも8月末に月見ル君想フで見たクロスノエシスがとっても良くて、これは大きいハコで見たいなと思って調べてみたらMaison book girlと同じイベントに出ると知ったので、やもたてもたまらずにチケットを買ってしまったのだ。

そんな訳で今夜の目当てのアイドルはクロノスとブクガ。ちなみに他の出演者もどれも良いパフォーマンスをしていて、クロノスやブクガよりもこっちが良い!という人も多いと思う。上手い下手じゃなくてライブが違うんだよね。他の出演者の時は演奏中に客席がうわーっと湧くけど、クロノスとブクガの時はしんと静まり返っていた(演奏後に大きな拍手が出る)のがとっても印象的だった。

クロノスのライブは大きな会場で見るとやっぱり映える。ブクガと似ているところとか、まだコンセプトが未成熟な部分とかも見比べると気が付くけれど、それ以上に独自の魅力が伝わってくる。コンテンポラリーダンスのフレイバーがありながら不条理感よりも優雅さを前に出したダンスは、ブクガよりも広い層にアピールできるんじゃないかな。

トリで出てきたブクガは凄かった。僕がブクガを見たのは去年の2月でその後にポニーキャニオンに移籍してちょっとセルアウトしたところもあるのかなと思っていたのだが、いやいや前回見た時よりもはるかに尖っていました。変拍子を多用した音楽といい、不自然で気持ちがざわざわするコレオグラフィーといい、これをアイドルと言って良いのか、良くも悪くもアーティスティックなパフォーマンスではないのだろうか。この路線でマスにどこまでアピールしていけるのか、これからはもっと活動に注目していかないと。

ともあれ見に来た甲斐は十分にあったイベント。たまには年甲斐も無いことをしないとね。

P_20190930_195019

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

ekoms presents「I remember your face」{白羽/NILKLY/SKOOL GIRL BYE BYE/クロスノエシス}@月見ル君想フ(2019/08/27)

今日の夕方は仕事に一つ区切りがついたのでライブに行こうかと月見ル君想フに。今夜のライブはサブカル系アイドルのイベント。このハコはアイドル系のイベントでもお洒落で聴かせてくれる。

出演したグループはそれぞれに楽しいセッションを見せてくれて、音響のいいクラブで酒を飲みながら見るライブは屋外の無料イベントとはやっぱり違うなーと思いながらまったり聴いていたのだが、トリのクロスノエシスで身を乗り出した。へぇ、これはかっこいい。

クロスノエシスは女性4人のグループ。いいなと思ったのはダンスで、ちょっとコンテンポラリーっぽいフレイバーがあり、体幹もしっかりと感じられる。以前にここで見たMaison book girlよりも不条理感は無いが、その分優雅さがあり見ていて飽きない。楽曲もダンスの雰囲気を引き立たせる洒落たもの。

いや、これは面白い人たちを見つけたな。どうも結成したばかりのようだけど、名を上げそうな雰囲気がある。覚えておこう。

P_20190827_211444

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

Task have Fun@ららぽーと豊洲(2019/08/15)

世間はお盆だが会社の仕事は今週がピークで毎日張り詰めた日が続いている。ちょっと気分を変えようか、と仕事帰りにネットで見かけたららぽーと豊洲のフリーライブを見ていくことにした。
 
今夜の出演はTask have Funという女性三人組アイドル。ネットで見かけた範囲では楽曲もパフォーマンスも評価が高く楽しみにしていた。実際に見てみると、楽曲は確かに昔懐かしいポップスの要素を上手く取り入れたもの。ハロプロの楽曲よりもうちょっと後の時代の曲をネタ元にしてるのかなとは思ったが僕は音楽に詳しいわけではないので合っているかどうかは定かではない。ダンスもメリハリの効いた面白いコレオグラフィーだったが、こちらのほうはメンバーが高校生ということでフィジカルが付けばもっと面白く見せられるかな、という気もした。
 
面白いことをやっているけどニッチ過ぎないという意味でとても好感を持ったパフォーマンスだった。彼女たち応援したいな。
P_20190815_154920

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

杏沙子@六本木ヒルズアリーナ(2019/08/12)

連休最終日はコカ・コーラSUMMER STATION音楽LIVEに。今夜の出演は杏沙子という女性アーティスト。ちょっと珍しい名前なのでタレント系なのかなと思ったけど、聞いてみるとストレートフォワードなガールポップ。久々にこういう音楽を聴くと嬉しくなるね。もう一つ嬉しかったのがバックバンドがついたフルバンドでのステージだったこと。イベントでのカラオケを悪く言うつもりはないけど、やっぱり生演奏だとノリが違う。

このイベントも気が付くと残り一週間で、他の用事があったりして参加は今日が最後になりそう。来年は7月頭にはスケジュールをチェックして、行きたいライブがある日はしっかり予定表に入れていかないとな。

P_20190812_182757

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

福原遥@ららぽーと豊洲(2019/08/11)

連休の中日、どこかでフリーライブでもやっていないかなと思って調べてみると、ららぽーと豊洲で福原遥のミニライブがあるのを見つけた。福原遥という名前より10年ほど前にEテレの料理番組に出演していた時の「まいんちゃん」という名前の方が通りがいいかもしれない。今年で20歳になり、最近は女優や声優として活動しているそう。話のタネに、と思って見に行くことにした。

今回のイベントはソロデビューシングル「未完成な光たち」のリリースイベント。どんな感じのライブになるかなーと思っていたら、なんとカップリングと合わせて2曲でライブパートは終了。えー、それはちょっとあんまりでは…。まぁ、Eテレ時代の曲は今のプロモーション上歌いたくないとか、声優としての曲は権利上歌えないとか、いろいろあるんだろうけどさ…。

P_20190811_134756

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

鈴木愛理@六本木ヒルズアリーナ(2019/08/06)

今年もいつの間にかコカコーラSUMMER STATIONの季節がやってきた。期間中ほぼ毎日六本木ヒルズアリーナにイキのいいアイドルやミュージシャンが登場する無料ライブ。この時期は用事のない日は出来るだけ足を運ぶようにしている。今年は7月13日から始まっていたのだけれどあれこれバタバタして忘れていて、ふと思い出して慌ててやってきた。非アイドルのミュージシャンの出演は期間前半に多いのでちょっと損した気分。

今夜の出演は鈴木愛理。ハロー!プロジェクトの女性アイドルで℃-uteやBuono!のメンバーだったそう。元ハロプロだし、25歳で体はしっかりできているしということで、ダンスはしっかり動けているなかなか見ごたえのあるもの。それでいて「友達以上恋人未満の男の子と焼肉を食べに行く」みたいなベタな曲もあり、振り幅の広さが楽しい。

今シーズンは気が付いたら会期が来週末までとほぼ終盤になってしまっているんだけれど、なるべくたくさん見に行けたらいいな。

P_20190806_182517

| | コメント (0)

より以前の記事一覧