« オノサト・トシノブ展@ときの忘れもの(2020/01/29) | トップページ | cuatro vol.3{TheThe/クロスノエシス/OUTSKIRTS/ヤなことそっとミュート}@新宿MARZ(2020/02/02) »

2020年2月 2日 (日)

寺田鉄平個展「瀬戸白」@白白庵(2020/02/01)

今日の夕方は白白庵に。現在開催中なのは陶芸家の寺田鉄平氏の個展。

展示室にはこれでもか!という数の作品がぎっしり並んでいる。茶碗を筆頭とした各種の茶道具はもとより、飯椀やマグカップ、湯呑みのような日常の器も多数。展示室に入ってぱっと感じたのは「勢い」だった。美術作家の展示であまり感じることは無いが、ポップスやロックのライブ会場では記憶にある感覚。作品に対する迷いの無さや思い切りで、しかもそれが老成したベテランのように「結果を知っている」から出てくるのではなく「結果は分からないが良いものになることは確信できている」ということから出てくるもの。いやもちろん実際の作家さんは死ぬほど悩んで作品を作るし陶芸という性質上失敗作もたくさん出てくるというのは知っている。でもどこかギリギリのところでオーラが作品に入るんだろうな。

イベントで開催していた、寺田氏の器を使ったカクテル点前も素晴らしかった。南青山のバー「ARTS」のバーテンダー、井上大輔氏によるもので、フレッシュミントを挽いた粉を抹茶に見立てて茶筅で仕上げたグラスホッパーで、その前に白梅の白湯、ジンジャーの風味のチョコレートを順番に頂くことによる香りの余韻のマリアージュが素晴らしい。どうやったらこんなアレンジを思いつくのだろうか。

僕は今回マグカップを購入。底に描かれた蟹がかわいい。会社に持っていって毎日使うつもり。

P_20200201_164215

|

« オノサト・トシノブ展@ときの忘れもの(2020/01/29) | トップページ | cuatro vol.3{TheThe/クロスノエシス/OUTSKIRTS/ヤなことそっとミュート}@新宿MARZ(2020/02/02) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オノサト・トシノブ展@ときの忘れもの(2020/01/29) | トップページ | cuatro vol.3{TheThe/クロスノエシス/OUTSKIRTS/ヤなことそっとミュート}@新宿MARZ(2020/02/02) »