« COMING OF AGE@エスパス ルイ・ヴィトン東京(2020/02/10) | トップページ | 小松敏宏個展「トポフィリア(場所愛)-ジャパニーズ・ハウス」@KANA KAWANISHI PHOTOGRAPHY(2020/02/13) »

2020年2月13日 (木)

如月の鼎展 6th@画廊くにまつ青山(2020/02/12)

今日の夕方は画廊くにまつ青山に。現在開催中なのは岩田壮平阪本トクロウ田中武の三人の作家のグループ展。大きめの作品が中心で点数こそ少ないものの見ごたえがある。

今回印象に残ったのは阪本トクロウ氏の出展作品。女官物の絵巻を写したような図柄の背景(いや表面か)に、墨を水面に流したような模様が重ねられている。モノトーンの静謐な風景画の作家さん、というイメージがあったので(自分の持っている作品がそうだということもあり)、現在はこういう作品を制作しているんだな、というのが意外だった。でも作家さんも人間なので成長もするし興味の対象も変わるんだよね。

Eqgzne3uuaepae

|

« COMING OF AGE@エスパス ルイ・ヴィトン東京(2020/02/10) | トップページ | 小松敏宏個展「トポフィリア(場所愛)-ジャパニーズ・ハウス」@KANA KAWANISHI PHOTOGRAPHY(2020/02/13) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« COMING OF AGE@エスパス ルイ・ヴィトン東京(2020/02/10) | トップページ | 小松敏宏個展「トポフィリア(場所愛)-ジャパニーズ・ハウス」@KANA KAWANISHI PHOTOGRAPHY(2020/02/13) »