« 浅野竹二 版を奏でる@伊丹市立美術館(2020/01/24) | トップページ | 寺田鉄平個展「瀬戸白」@白白庵(2020/02/01) »

2020年1月31日 (金)

オノサト・トシノブ展@ときの忘れもの(2020/01/29)

今日の夕方はときの忘れものに。日常の移動ルートから外れるので忙しい時期にはどうしても訪れる頻度が下がり、気が付くと前回出かけたのは去年の夏の企画展。いつも良い展示をしているのでこまめに見に行きたいんだけどね…。

今回の展示はオノサト・トシノブ展。日本の戦後美術を代表する抽象画家の一人で、美術館で現代美術の常設展示エリアに行けば高い確率で作品を見かける作家さん。そういう作品を間近にじっくり眺められるというのはこのギャラリーの素晴らしさ。展示されている作品は油彩、水彩、版画もリトグラフとシルクスクリーンと多彩。幾何学的な抽象模様は一目見て氏の作品だとわかる強い個性だけれど、技法の異なる作品を見比べてみると幾何学的な表現が与える印象からどこをずらそうか、という点が緻密に計算されていることがよく分かる。

それぞれの作品の質感とそれを引き立たせる計算、技法の妙を堪能できた展示でした。

01

|

« 浅野竹二 版を奏でる@伊丹市立美術館(2020/01/24) | トップページ | 寺田鉄平個展「瀬戸白」@白白庵(2020/02/01) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅野竹二 版を奏でる@伊丹市立美術館(2020/01/24) | トップページ | 寺田鉄平個展「瀬戸白」@白白庵(2020/02/01) »