« 常設展@Acropolis Museum(2019/06/26) | トップページ | 富田啓之個展「EARTH」@白白庵(2019/07/01) »

2019年6月30日 (日)

常設展@National Archaeological Museum(2019/06/28)

学会の大会でやって来たアテネ。最終日に16時ですべての日程が終了し、クロージングパーティーが19時30分から。待ち時間にギリシャ美術に触れておこう、と、国立考古学博物館に出かけることにした。
 
展示されている作品はクレタ、ミケーネ文明のような古代からアルカイック期、古典期、ヘレニズム期までとバラエティに富み、また展示品も「考古学」という名前の通り彫刻やレリーフ、壺などの美術品の他に博物館的なものまで幅広い。特に彫刻については素朴な祈りを感じさせる古代のものから、アルカイック・スマイルを湛えたアルカイック期のもの、そしてドラマチックなヘレニズム期の作品と、まとめて見るとこれだけ雰囲気が違うものかと驚かされる。
 
最近の経済危機の影響か展示室の一部は閉鎖されており、またオープンしていて入った部屋で「この部屋だけあと10分で閉鎖になります」と声を掛けられて驚いた。全体をじっくり見たいという人は最初に展示時間を確認しておいた方が良いかもしれない。また地下鉄オモニア駅から歩いて向かったところ、治安の悪そうなエリアに迷い込んでしまいヒヤッとした。変に近道をしようと考えず大き目の道を通ることが大事。
P_20190628_170922

|

« 常設展@Acropolis Museum(2019/06/26) | トップページ | 富田啓之個展「EARTH」@白白庵(2019/07/01) »

Art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常設展@Acropolis Museum(2019/06/26) | トップページ | 富田啓之個展「EARTH」@白白庵(2019/07/01) »