« キューン20イヤーズ&デイズ{スチャダラパー/PUFFY}@恵比寿LIQUIDROOM(2012/04/24) | トップページ | 清川あさみ|美女採集@表参道ヒルズ(2012/05/01) »

2012年4月30日 (月)

改装につき名残のコレクション展@ときの忘れもの(2012/04/28)

今日の夕方は妻と一緒にときの忘れものへ。連休中にギャラリーを改装するそうで、今の空間を偲んでコレクションの中から選りすぐりの作品を集めたとのこと。二階まで続く大きな窓とその前にある階段がとても洒落ていて大好きだったのだが、ギャラリートークやパーティーを考えるとちょっと不便が多かったのだそうだ。

出展作家は野田英夫、小野隆生、長谷川潔、瑛九、駒井哲郎、クリスト、ル・コルビュジエ、植田正治、マン・レイといった錚々たる面々で、展示されている作品は今まで見たことのあるもの初見のものとさまざまながらどれも見入ってしまうほどの優品ばかり。今回特に目を惹いたのは長谷川潔の版画。僕が版画好きになったきっかけの作家で、久しぶりに作品を見たが独特の質感に吸い込まれそうになる。美術館で見るのと違い、隣に「頑張れば買えるかも…」と思える額の値札が付いているのが心臓に悪い(笑)。もう一つ印象に残ったのが小野隆生の肖像画で、以前に個展を見たときには貴種とでも言うべきオーラに圧倒されたのだが、今回出品されたものの一つはちょっと(かなり?)太り気味の子供。なんだか猫のような愛らしさもあり「へーこういう肖像も描くんだ」と驚いた。

改装が終わったらどんな空間になっているのかなー。楽しみ。

Hasegawa_02_coppu 20036

|

« キューン20イヤーズ&デイズ{スチャダラパー/PUFFY}@恵比寿LIQUIDROOM(2012/04/24) | トップページ | 清川あさみ|美女採集@表参道ヒルズ(2012/05/01) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改装につき名残のコレクション展@ときの忘れもの(2012/04/28):

« キューン20イヤーズ&デイズ{スチャダラパー/PUFFY}@恵比寿LIQUIDROOM(2012/04/24) | トップページ | 清川あさみ|美女採集@表参道ヒルズ(2012/05/01) »