« Pink Noise@Union Pool(2009/05/02) | トップページ | Chris Potter's Underground@Jazz Standard(2009/05/03) »

2009年5月 5日 (火)

Krazy! The Delirious World of Anime + Manga + Video Games@Japan Society(2009/05/03)

現在Japan Societyでは日本の漫画・アニメ・TVゲームの3つのジャンルで"J-Pop Culture"を概観しようという展覧会Krazy!が開催されている。これは日本では見られない、とういかニューヨークで見てこそ価値のある展覧会なので、雨をついて出かけてきた。

残念ながら、1時間ほどかけて展示を見た範囲では正直あまりピンと来なかった。特に漫画では出展されている作品は面白く、アフロサムライから鉄コン筋クリート、さくらんといったいかにもというあたりから横山裕一のニュー土木のようなマージナルな作品、またJ-POPの源流としてきちんと江口寿志を取り上げているあたりもちゃんとしている。でも「日本のマンガカルチャーにはこんな作品がある!」という驚きに頼っちゃってるように見えるんだよなぁ。アメリカ人向けの展覧会としては正しいのだけれど、日本人が見るものとしては、サブカルチャーとして消費している作品をアートの文脈に置いたときに見え方が変わる、というケミストリーを出すためのキュレーションが欲しいと思ってしまうのだ。

また、ビデオゲームやアニメの展示内容が漫画とリンクしていないように見えるのも気になった。特にビデオゲームはパックマン、マリオとゼルダだけで全般的に物足りなかったな。ビデオゲームとしての完成度・市場への影響ではなく、他の文化エリアへの影響ということであれば別の作品を取り上げることもできたと思うのだが。

この展示会では関連イベントも多数開催しており、またカタログも分厚くてテキストも多い。本来そういった関連の活動も含めて意義を評価すべきなのだろう。そのあたりまでじっくり取り組むつもりの人はぜひどうぞ。

1156619845_194_2

|

« Pink Noise@Union Pool(2009/05/02) | トップページ | Chris Potter's Underground@Jazz Standard(2009/05/03) »

Art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Krazy! The Delirious World of Anime + Manga + Video Games@Japan Society(2009/05/03):

« Pink Noise@Union Pool(2009/05/02) | トップページ | Chris Potter's Underground@Jazz Standard(2009/05/03) »