« A Tribute to Danny Moore@Smoke(2006/01/05) | トップページ | Nobuyoshi Araki@Anton Kern Gallery(2006/01/07) »

2006年5月15日 (月)

Tokihiro Sato@Leslie Tonkonow Artworks + Projects(2006/01/08)

ギャラリー巡りは僕にとってはライブよりずっとハズレの率が高い。現代美術中心に廻り、テキストの案内だけを頼りにして出かけるのだから当たり前ではあるのだが。そんな中で不思議に当たりの率が高いのは日本人の写真家。何か自分の感性に合うものがあるのだろうか。

今日出かけたのは佐藤時啓氏の個展。彼の作品は以前に見たことがあるのだが、ここで展示されていた作品とは全く作風が違う。アパートに戻って調べてみるまで全然気付かなかった。僕が知っている作品はモノクロの風景写真の中に光点が蛍のように舞っているというものなのだが、今回の作品は複数の風景写真を重ね合わせたり、アングルの違う写真を組み合わせてパノラマ状にしたりというもの。

タイムズスクエア・グラウンドゼロ・コニーアイランドといったご当地の風景を題材にしたものが並んでいたのだが、圧巻はブルックリンブリッジの作品。ワイヤーの多いブルックリンブリッジの構造を上手く表現し、何と言うかNYの持つ19世紀っぽい部分を見事に表現していた。

Favoriteplace2

|

« A Tribute to Danny Moore@Smoke(2006/01/05) | トップページ | Nobuyoshi Araki@Anton Kern Gallery(2006/01/07) »

Art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tokihiro Sato@Leslie Tonkonow Artworks + Projects(2006/01/08):

« A Tribute to Danny Moore@Smoke(2006/01/05) | トップページ | Nobuyoshi Araki@Anton Kern Gallery(2006/01/07) »