« RFID Journal 抄訳 2019/12/13号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/12/27号 »

2019/12/21

RFID Journal 抄訳 2019/12/20号

今週目を惹いた記事はレコピック。やはり日本のベンダーの記事をRFID Journalで見かけると嬉しいですね。北野病院での事例を機に海外への露出を増やそうとしているようで、良い結果が出ればと思います。

Ynvisible Interactive社の超低消費電力の表示デバイス。RFIDタグからのエナジーハーベスティングと組み合わせ、リーダーが無い環境での状況表示に利用することが考えられているようで、面白い使い方が期待できそうです。

Ynvisible1

識者投稿はIoTプラットフォーム、三大ベンダーとしてPTC、Software AG、日立の名前が挙げられていました。海外記事でも名前が出てきてちょっと驚きました。

なお、元記事はこちらになります。

Japanese Hospitals, Stores Deploy RFID Smart Shelves

帝人はシート型のUHFパッシブRFIDアンテナを用いたスマートシェルフのソリューション、レコピックを販売しています。レコピックは病院や図書館などに導入されています。

Smart Display Solution Finds a Match in RFID

カナダのYnvisible Interactive社はエナジーハーベストで動作する超低消費電力の表示デバイスを開発しました。このデバイスはパッシブRFIDタグの電力供給機能で動作するため、RFIDリーダーが存在しない環境でタグの状態を伝えるために利用することが出来ます。

German Mail Carrier Tracks Letters via RFID, GSM Trackers

ドイツの郵便配達会社Postcon社は郵便の配送状況を確認するためにRFIDを利用しています。郵便物にUHFパッシブRFIDを貼付すると共に、リアルタイムの輸送状況を調査するためのダミーの郵便物にGSMモデム搭載の機材を入れることで、どこでボトルネックが発生し、どこで郵便袋の積み込み間違いが発生したかなどの調査を行うことが出来ます。

SML Opens U.K. RFID Ideation Space

RFIDベンダーのSML社はイギリスのコルビーにRFIDのアイディエーション施設をオープンしました。同社のアイディエーション施設としては本社のあるテキサス、そして上海に続いて3つ目になります。同社のアイディエーション施設はアパレルを中心とした小売りを対象にしています。

RFID News Roundup

  • Smartrac社が産業向け、家畜識別向けのLFタグの新製品を発表
  • STMicroelectronics社が小型・省電力の開発ボードを発表
  • CAP-XX社が村田製作所のスーパーキャパシタ生産ラインを買収
  • LORIOT社がLoRaWANのパブリックサーバーの設置を発表

The United States Explores Food Traceability Options

アメリカ食品医薬品局(FDA)は食料品トレーサビリティーの開発プログラム「A New Era of Smarter Food Safety」へのパブリックコメント募集を終え、来年中にプログラムを発表します。私はFDAが特定の自動認識技術を推奨するのではなく、データの標準化に集中すべきだと考えます。RFIDはその過程で自然に選ばれるようになるでしょう。

How to Implement an IIoT Platform in Your Manufacturing Plant

産業向けIoTを工場に導入する場合、運用管理やセキュリティーのためにIoTプラットフォームを利用するという選択があります。汎用的なIoTプラットフォームを提供するベンダーとしてPTC、Software AG、日立の3社があり、それ以外に特定業界向けのニッチな製品を提供する小規模ベンダーもいます。大規模ベンダーはセキュリティ機能に強くて標準的なデバイスを幅広くカバーしているというメリットが、小規模ベンダーには特定の業種やそこで固有のデバイスに強いというメリットが、それぞれ存在します。

RFID Journal LIVE! Europe 2019 Report(有償記事)

RFID Journal LIVE! Europeがロンドンで11月13日に開催され、200人の参加者を集めました。そこで発表されたプレゼンテーションの資料と動画を閲覧することができます。

|

« RFID Journal 抄訳 2019/12/13号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/12/27号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RFID Journal 抄訳 2019/12/13号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/12/27号 »