« RFID Journal 抄訳 2019/10/25号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/11/08号 »

2019/11/01

RFID Journal 抄訳 2019/11/01号

今週はUWBの記事が2本ありました。久々にRFID分野で大規模なユースケースが見込まれる新技術ということで、RFID Journalも気合が入っているようです。

編集後記で取り上げられていたeyefortransport社のサプライチェーンレポート、読んでみると「Excelを主なサプライチェーン管理ツールとして利用している企業が62パーセント」といった記述もあり、RFIDの導入前に業務を整理する必要があるのでは…と思ったりもします。

なお、元記事はこちらになります。

UWB in iOS 13 Could Prompt Widespread Growth

Appleが次期iPhoneへのUWB搭載をアナウンスして以来、UWBが注目を集めています。今年の2月にUWBの標準規格IEEE 802.15.4zが発表されたことを受け、製造現場でのRTLSやタッチを伴わないアクセス管理などの新たなソリューションが注目されています。

SML Offers Sustainability With New Products

RFIDラベルベンダーのSML社はRFIDラベルのサステナビリティに取り組んでいます。同社はPET層を持たないなどカーボンフットプリントを排除したRFIDタグであるEcoInspireを提供しているほか、RFIDを利用したエネルギーや廃棄物の削減ソリューションにも取り組んでいます。

Fret SNCF to Present at RFID Journal LIVE! Europe

フランス最大の鉄道会社Fret SNCF社がRFID Journal LIVE! Europeに登壇します。同社は貨車の管理にIoTを導入しました。

Cisco, Sewio Team Up Regarding Ultra-Wideband Access Points

RTLSベンダーのSewio社がCisco社と提携してUWBリーダーを組み込んだアクセスポイントを提供しています。これにより、電源や設置場所などのインフラの影響を受けずにUWB RTLSを導入することが可能になります。

RFID Company's Acquisition Combines BLE With UHF for Assisted Living, Hospitals

IoTベンダーのQuake Global社はヘルスケア業界向けBLE製品を手掛けるSkynet社社を買収しました。これにより、UHFパッシブRFIDとBLEを組み合わせて高機能で低コストのヘルスケア業界向け資産・スタッフ所在管理ソリューションを提供できます。

RFID News Roundup

  • Kathrein Solutions社が貴重品発見用のRFIDリーダーを発表
  • STMicroelectronics社がiOS13プラットフォームにNFCサポートを追加
  • Antenna Co.社がIoT/BLEなどのアンテナの新製品を発表
  • FogHorn社がIoTをベースにしたAIプラットフォームを発表
  • Kerlink社とSenRa社がインドでスマートシティ向けネットワークを展開
  • Nova Mobile Systems社がLPWAN NB-IoT対応の資産管理システムを発表

Fix Your Supply Chain Now

eyefortransport社は”2020: State of Retail Supply Chain Report”というレポートを発表しました。このレポートによると、サプライチェーンがとても効率的だと回答したメーカーや小売業者は1社もありません。サプライチェーンを可視化し効率を高めるためにはRFIDの導入が有効です。

Utilizing the IoT for Smart Agriculture

IoTは農業分野でさまざまな活用が可能です。食品サプライチェーンを監視して廃棄ロスを削減したり、気象条件を監視して最適のタイミングで水やりをしたりということが可能です。

Con Edison Reduces Risk of Power Failures and Accidents via IoT Solution(有償記事)

アメリカの電力会社Con Edison社は地下電力ケーブルの安全管理にCNIguard社のIoTソリューションを採用しました。電力ケーブルが地下で劣化すると可燃性ガスが生成され、それが引火するとマンホールの蓋を吹き飛ばすような大事故が起こります。CNIguard社のソリューションはセンサーとカメラ、携帯モデムを搭載しており、センサーによって不審な状態が観測された場合にはカメラで状態を確認することができます。

 

|

« RFID Journal 抄訳 2019/10/25号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/11/08号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RFID Journal 抄訳 2019/10/25号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/11/08号 »