« RFID Journal 抄訳 2019/09/27号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/10/11号 »

2019/10/07

RFID Journal 抄訳 2019/10/04号

今週は比較的地味な記事が並びました。

その中でも興味深かったのはNFCタグを搭載したヘルメット。NFCタグはクラウド上の医療情報にリンクしており、事故で意思表示ができなくなった時にも医療機関でNFCタグを読み取って情報を取得できます。難しいものではないので日本でも広まってほしいですね。

Helmetsweb

識者投稿はIoTデバイスの通信をSMSを使って行うソリューションの宣伝。実際のところどの程度のメリットがあるものなのでしょうか。

なお、元記事はこちらになります。

Ultra-wideband Brings Security to Grand Paris Express

パリ交通局は地下鉄拡張工事で作業員の安全確認を行うためにUWB RFIDを利用しています。導入されているのはLitum IoT社のUWBタグです。

Montreal Students Use NFC to Go Cashless at School Events

ビジネススクールHEC Montrealの学生組合では学生が学内イベントの料金を支払うためにNFCを導入しました。これは、年度初めに学生がNFCカードを受け取り、イベント時にカードをタップするとNFCカードにリンクされたウォレットから代金が引き落とされるというものです。ソリューションはモントリオールに本拠を置くConnect&GO社が提供しています。

NFC Enables Helmets to Store and Share Health Data

スポーツ用品メーカーのPOC社は事故対応のためにNFCを搭載したヘルメットを開発しました。このヘルメットは、持ち主がNFCタグにリンクさせた医療情報をWebサイトに登録しておくことで、事故で意思表示ができなくなった時にも医療機関でNFCタグを読み取って情報を取得することを可能にします。

Smartrac Intros Flexible On-Metal NFC Tags for Industrial and Retail Sectors

Smartrac社は柔軟性のある金属対応NFCタグBlock On-Metalを発表しました。このタグは5cm角の大きさで、産業および小売分野での利用が想定されています。

IoT News Roundup

  • Autodesk社がIoTの3次元測位ソリューションでSensera Systems社を採用
  • Telensa社がQualcomm社のスマートシティーアプリケーションプログラムに参加
  • Avnet社がWitekio社を買収
  • Lutron Electronics社がZigbee Allianceの取締役会に参加
  • Wireless Broadband AllianceとLoRa AllianceがIoTのホワイトペーパーを発表

Investors: Ask Retailers About Their RFID Strategy

ZARAを運営するInditex社が2019年上半期に7%増収、10%増益となったように、RFIDを活用した販売戦略は小売業の成長の鍵になりつつあります。投資家が小売業の今後の成長性を占うためにはRFIDへの取り組みを確認することが重要です。

IoT Botnets: Fighting the Rise of the Robots

IoTデバイスがインターネットの踏み台攻撃に使われないようにする方法として、Thingstream社はデータの交換をSMSで行うソリューションを提供しています。

RTLS Aims to Bring Calm and Order to Emergency Department(有償記事)

カリフォルニア州にある病院St. Joseph Hospitalの救急部門では患者とスタッフの所在を確認するためにRTLSを導入しました。これにより、情報が錯綜しやすい救急部門でも必要な処置をタイムリーに行うことが可能になりました。導入したのはTagnos社のIR RTLS製品です。

|

« RFID Journal 抄訳 2019/09/27号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/10/11号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RFID Journal 抄訳 2019/09/27号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/10/11号 »