« RFID Journal 抄訳 2019/09/20号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/10/04号 »

2019/09/27

RFID Journal 抄訳 2019/09/27号

今週興味深かった記事は小売業向けのオムニチャネルソリューション。こういうソリューションがパッケージとして入手できるようになることがキャズムを超えて普及するために重要です。

電子ペーパーの病院での利用も面白いですね。個人的にはもっといろいろなユースケースに広がってほしいと思う技術です。

なお、元記事はこちらになります。

IoT Solution Protects Bridge With LoRa Connectivity

フィレンツェ市はヴェッキオ橋の保守のためにIoT技術を利用しています。ヴェッキオ橋には古い水道管が通っており、そこからの漏水が橋を歪める可能性があります。Worldsensing社のLoRa通信センサーが水分や橋の歪みの計測のために利用されています。

Landmark Hospitals Pilots Wireless E-paper Patient Monitor

E Ink社とDigital Connected Intelligent Health Technology社は共同で電子ペーパーを用いた病院向けの患者情報表示器材を開発しました。この機材は患者の病室入り口やベッドサイドに設置され、その患者の情報をWiFiで受診して表示するものです。現在Landmark Hospitalsがこの製品のパイロットを実施しています。

Singapore Airport, Airlines Piloting Handheld RFID Reader

Koamtac社はスマートフォンやタブレットに接続して利用するタイプのRFIDリーダーを提供しています。同社の製品はUSBとBluetooth接続に対応し、デバイスと同時に充電が可能です。同社の製品はシンガポールのチャンギ国際空港で航空手荷物読み取りのパイロットに利用されています。

Retail Reload, Mainetti Partner on Omnichannel and Big-Data Solutions

Retail Reload社とMainetti社は共同でRFIDを用いた小売業向けのオムニチャネルソリューションを提供しています。このソリューションはRetail Reload社のクラウドソフトウェアとMainetti社のRFID/QRラベルを利用するもので、例えば試着室に持ち込まれている商品をオンライン販売の在庫からリアルタイムで外す処理を行なえます。

RFID News Roundup

  • iDTRONIC社が悪環境向けRFIDタグの新製品を発表
  • BlueCats社がPLUS Location Systems社と合併
  • Avnet社とTrusted Objects社が産業向けIoTで戦略的提携
  • Senet社とSimplyCity社がLoRaWANサービスとIoTソリューションで提携
  • ABI Research社がBluetooth対応のIoTデバイスの出荷量がスマートフォンを上回ると予測
  • PrecisionHawk社とSkylogic Research社がドローンテクノロジーガイドを発表

Managing Sell-By Dates Is Easier With RFID

New York Timesにヨーロッパの小売業者が食品廃棄の削減で温室効果ガスの排出を減らす取り組みを行っているという記事が掲載されていました。ですが個別商品の賞味期限に合わせた在庫管理や値引きはとても労働集約的な業務になります。RFIDを利用することでこの業務の負荷を大幅に低減することができます。

How Construction Companies Can Meet Eco Goals and Optimize Workflows

建設会社は資材や現場作業員の利用のために多量の車両での移動を利用します。車両にテレマティクス器材を装着し、移動データや燃料消費データを取得・分析することで、コスト削減だけではなくCO2削減も達成することができます。

|

« RFID Journal 抄訳 2019/09/20号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/10/04号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RFID Journal 抄訳 2019/09/20号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/10/04号 »