2019年10月 1日 (火)

エコムスフェス2019{Maison book girl/ZOC/クマリデパート/クロスノエシス/二丁目の魁カミングアウト}@TSUTAYA O-EAST(2019/09/30)

今日の夕方は渋谷のTSUTAYA O-EASTに。こちらに来るのは4年前のmoumoonのライブ以来4年ぶり。30代の頃は毎月のように通っていたんだけどな~、とちょっと遠い目になる。

今夜のライブはエコムスというアイドル事務所の所属アーティストのイベントライブ。うわキツですよねそうですよね分かってます。でも8月末に月見ル君想フで見たクロスノエシスがとっても良くて、これは大きいハコで見たいなと思って調べてみたらMaison book girlと同じイベントに出ると知ったので、やもたてもたまらずにチケットを買ってしまったのだ。

そんな訳で今夜の目当てのアイドルはクロノスとブクガ。ちなみに他の出演者もどれも良いパフォーマンスをしていて、クロノスやブクガよりもこっちが良い!という人も多いと思う。上手い下手じゃなくてライブが違うんだよね。他の出演者の時は演奏中に客席がうわーっと湧くけど、クロノスとブクガの時はしんと静まり返っていた(演奏後に大きな拍手が出る)のがとっても印象的だった。

クロノスのライブは大きな会場で見るとやっぱり映える。ブクガと似ているところとか、まだコンセプトが未成熟な部分とかも見比べると気が付くけれど、それ以上に独自の魅力が伝わってくる。コンテンポラリーダンスのフレイバーがありながら不条理感よりも優雅さを前に出したダンスは、ブクガよりも広い層にアピールできるんじゃないかな。

トリで出てきたブクガは凄かった。僕がブクガを見たのは去年の2月でその後にポニーキャニオンに移籍してちょっとセルアウトしたところもあるのかなと思っていたのだが、いやいや前回見た時よりもはるかに尖っていました。変拍子を多用した音楽といい、不自然で気持ちがざわざわするコレオグラフィーといい、これをアイドルと言って良いのか、良くも悪くもアーティスティックなパフォーマンスではないのだろうか。この路線でマスにどこまでアピールしていけるのか、これからはもっと活動に注目していかないと。

ともあれ見に来た甲斐は十分にあったイベント。たまには年甲斐も無いことをしないとね。

P_20190930_195019

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

ekoms presents「I remember your face」{白羽/NILKLY/SKOOL GIRL BYE BYE/クロスノエシス}@月見ル君想フ(2019/08/27)

今日の夕方は仕事に一つ区切りがついたのでライブに行こうかと月見ル君想フに。今夜のライブはサブカル系アイドルのイベント。このハコはアイドル系のイベントでもお洒落で聴かせてくれる。

出演したグループはそれぞれに楽しいセッションを見せてくれて、音響のいいクラブで酒を飲みながら見るライブは屋外の無料イベントとはやっぱり違うなーと思いながらまったり聴いていたのだが、トリのクロスノエシスで身を乗り出した。へぇ、これはかっこいい。

クロスノエシスは女性4人のグループ。いいなと思ったのはダンスで、ちょっとコンテンポラリーっぽいフレイバーがあり、体幹もしっかりと感じられる。以前にここで見たMaison book girlよりも不条理感は無いが、その分優雅さがあり見ていて飽きない。楽曲もダンスの雰囲気を引き立たせる洒落たもの。

いや、これは面白い人たちを見つけたな。どうも結成したばかりのようだけど、名を上げそうな雰囲気がある。覚えておこう。

P_20190827_211444

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

Task have Fun@ららぽーと豊洲(2019/08/15)

世間はお盆だが会社の仕事は今週がピークで毎日張り詰めた日が続いている。ちょっと気分を変えようか、と仕事帰りにネットで見かけたららぽーと豊洲のフリーライブを見ていくことにした。
 
今夜の出演はTask have Funという女性三人組アイドル。ネットで見かけた範囲では楽曲もパフォーマンスも評価が高く楽しみにしていた。実際に見てみると、楽曲は確かに昔懐かしいポップスの要素を上手く取り入れたもの。ハロプロの楽曲よりもうちょっと後の時代の曲をネタ元にしてるのかなとは思ったが僕は音楽に詳しいわけではないので合っているかどうかは定かではない。ダンスもメリハリの効いた面白いコレオグラフィーだったが、こちらのほうはメンバーが高校生ということでフィジカルが付けばもっと面白く見せられるかな、という気もした。
 
面白いことをやっているけどニッチ過ぎないという意味でとても好感を持ったパフォーマンスだった。彼女たち応援したいな。
P_20190815_154920

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

杏沙子@六本木ヒルズアリーナ(2019/08/12)

連休最終日はコカ・コーラSUMMER STATION音楽LIVEに。今夜の出演は杏沙子という女性アーティスト。ちょっと珍しい名前なのでタレント系なのかなと思ったけど、聞いてみるとストレートフォワードなガールポップ。久々にこういう音楽を聴くと嬉しくなるね。もう一つ嬉しかったのがバックバンドがついたフルバンドでのステージだったこと。イベントでのカラオケを悪く言うつもりはないけど、やっぱり生演奏だとノリが違う。

このイベントも気が付くと残り一週間で、他の用事があったりして参加は今日が最後になりそう。来年は7月頭にはスケジュールをチェックして、行きたいライブがある日はしっかり予定表に入れていかないとな。

P_20190812_182757

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

福原遥@ららぽーと豊洲(2019/08/11)

連休の中日、どこかでフリーライブでもやっていないかなと思って調べてみると、ららぽーと豊洲で福原遥のミニライブがあるのを見つけた。福原遥という名前より10年ほど前にEテレの料理番組に出演していた時の「まいんちゃん」という名前の方が通りがいいかもしれない。今年で20歳になり、最近は女優や声優として活動しているそう。話のタネに、と思って見に行くことにした。

今回のイベントはソロデビューシングル「未完成な光たち」のリリースイベント。どんな感じのライブになるかなーと思っていたら、なんとカップリングと合わせて2曲でライブパートは終了。えー、それはちょっとあんまりでは…。まぁ、Eテレ時代の曲は今のプロモーション上歌いたくないとか、声優としての曲は権利上歌えないとか、いろいろあるんだろうけどさ…。

P_20190811_134756

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

鈴木愛理@六本木ヒルズアリーナ(2019/08/06)

今年もいつの間にかコカコーラSUMMER STATIONの季節がやってきた。期間中ほぼ毎日六本木ヒルズアリーナにイキのいいアイドルやミュージシャンが登場する無料ライブ。この時期は用事のない日は出来るだけ足を運ぶようにしている。今年は7月13日から始まっていたのだけれどあれこれバタバタして忘れていて、ふと思い出して慌ててやってきた。非アイドルのミュージシャンの出演は期間前半に多いのでちょっと損した気分。

今夜の出演は鈴木愛理。ハロー!プロジェクトの女性アイドルで℃-uteやBuono!のメンバーだったそう。元ハロプロだし、25歳で体はしっかりできているしということで、ダンスはしっかり動けているなかなか見ごたえのあるもの。それでいて「友達以上恋人未満の男の子と焼肉を食べに行く」みたいなベタな曲もあり、振り幅の広さが楽しい。

今シーズンは気が付いたら会期が来週末までとほぼ終盤になってしまっているんだけれど、なるべくたくさん見に行けたらいいな。

P_20190806_182517

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

モーニング娘。'19@ラクーアガーデンステージ(2019/06/12)

今日の夕方はちょっと時間が空いた。せっかくだから久しぶりにフリーライブでも見て帰ろうかと調べてみたらモーニング娘。のライブをラクーアガーデンステージでやっているのを見つけた。おー、モーニング娘。かぁ。ハロプロのユニットのイベントはちょこちょこ見ていたが、モーニング娘。本体は2002年に横浜アリーナで見て以来。当時の主力メンバーはなっちにゴマキ、辻ちゃん加護ちゃん。いやー、書いてて懐かしくなってきたなぁ。17年前かしかし。
 
そんな訳で今はどうなってるのかなと思いつつ見に来たのだけれど、想像していた以上に記憶にあるモーニング娘。だったのにびっくりした。もちろん当時のメンバーはいるわけないし、というか当時は生まれていなかった子とかがステージに立っている訳だけれど、あの「昔の洋楽のイナタいけれどグッとくる部分を煮詰めた感じ」の楽曲は変わってないし、コレオグラフィーもくっきりした感じでとても良い。そうかぁ、伊達に当時から同じ名前で続いている訳じゃないんだなぁ。
 
気楽に出かけた割にとても楽しめたライブ。観客には女の子も多くて同性からの支持も厚いんだろうな。これからも末永く頑張ってほしい。
P_20190612_180204

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

STU48@どんどび芝っち広場(2019/05/24)

今週は今治に出張で、バリシップという造船・海運の展示会に参加した。企業の商談関係者だけではなく街全体を巻き込んだお祭りのように運営されていて、一般参加が出来るイベントも盛りだくさん。6年前に来た時にはバリィさんがプッシュされていたのだが今回はあまり姿を見かけず、代わりにあちこちに顔を出していたのがSTU48。開会式の挨拶だったり、ミニライブだったり、企業の個別イベントにも顔を出していた様子。
 
講演の終了後に一般向けのミニライブを開催する、という告知を見つけ、せっかくなので見ていくことにした。会場はどんどび芝っち広場という今治駅にもほど近い広場で、バリシップの期間中はスポーツイベントなども開催されていたよう。今回のステージに出演したのは榊美優・谷口茉妃菜・兵頭葵・福田朱里・森香穂・中村舞の四国出身の6人。AKBグループらしく「会いたかった」でスタートした後はオリジナル曲を披露。全部で10曲ほどと、アイドルの30分の見にステージとしてはしっかり歌ってくれた。
 
とってもオーソドックスなステージだなー、というのが感想(悪いという意味ではない)。東京のアイドルグループは尖ったところ(不自然なほど「清く正しく美しく」に振るのも含め)を押し出さないとやってけないんだなー、ということに逆に気付かされた感じ。実は彼女たちは専用の公演船(!)を持っていて、今回今治に来ているんだそう。機会があれば見てみたいな。

P_20190524_180025

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

elfin'@トレッサ横浜(2019/03/30)

今日のお昼は買い物で綱島に。トレッサ横浜elfin'という女性4人組グループのイベントがあるという情報を見かけ、ちょっと足を延ばしてみることにした。

elfin'のキャッチフレーズは「美声女ユニット」。オスカープロモーションと大手声優プロダクションが共同で開催した「全日本美声女コンテスト」の受賞者でユニットだそう。

歌は声優さんの曲らしく、声をコントロールする能力のある人が歌っているというのが伝わってくる。歌いあげる曲から弾けた曲、可愛らしい曲まで楽曲の幅は広いが、どの曲も安心して聴ける内容。

イベントの雰囲気はとても落ち着いていて、「アイドル」「声優」というより「うたのおねぇさん」という感じ。最新シングルがNHK Eテレのアニメ『ねこねこ日本史』のオープニングテーマに選定されたそうで(沖田総司の猫の着ぐるみもイベントに来ていた)、ファミリー層がとっても多かったのが印象的。あるいは今日のイベントでは場所柄そういう演出で、アイドルとしての演出が求められる場所(都心のCDショップとかライブハウスとか)では別の雰囲気を演出しているのかもしれないけどね。

こういう歌を歌っていく人もとっても大事。メンバーは女優やナレーターなどでも活動しているようで、応援したいな。

P_20190330_120739_1

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

Chu☆Oh!Dolly@カレッタ汐留(2019/03/17)

今日のお昼は汐留に。ランチを求めてぶらぶら歩いていたらカレッタ汐留の前でアイドルのライブのリハーサルをやっていたので足を止めた。この後すぐに始まりますよーというので見ていくことに。

今回ライブをやっていたのはChu☆Oh!Dollyという女性アイドルグループ。楽曲やコスチュームなどとてもオーソドックスで、ステージまでの距離が近かったこともあって楽しく眺めることができた。場所柄インバウンドの人たちも多く、写真を撮ろうとしてスタッフに制止されていたのもご愛敬。

P_20190317_125923_1

| | コメント (0)

より以前の記事一覧