2019年6月15日 (土)

モーニング娘。'19@ラクーアガーデンステージ(2019/06/12)

今日の夕方はちょっと時間が空いた。せっかくだから久しぶりにフリーライブでも見て帰ろうかと調べてみたらモーニング娘。のライブをラクーアガーデンステージでやっているのを見つけた。おー、モーニング娘。かぁ。ハロプロのユニットのイベントはちょこちょこ見ていたが、モーニング娘。本体は2002年に横浜アリーナで見て以来。当時の主力メンバーはなっちにゴマキ、辻ちゃん加護ちゃん。いやー、書いてて懐かしくなってきたなぁ。17年前かしかし。
 
そんな訳で今はどうなってるのかなと思いつつ見に来たのだけれど、想像していた以上に記憶にあるモーニング娘。だったのにびっくりした。もちろん当時のメンバーはいるわけないし、というか当時は生まれていなかった子とかがステージに立っている訳だけれど、あの「昔の洋楽のイナタいけれどグッとくる部分を煮詰めた感じ」の楽曲は変わってないし、コレオグラフィーもくっきりした感じでとても良い。そうかぁ、伊達に当時から同じ名前で続いている訳じゃないんだなぁ。
 
気楽に出かけた割にとても楽しめたライブ。観客には女の子も多くて同性からの支持も厚いんだろうな。これからも末永く頑張ってほしい。
P_20190612_180204

| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

STU48@どんどび芝っち広場(2019/05/24)

今週は今治に出張で、バリシップという造船・海運の展示会に参加した。企業の商談関係者だけではなく街全体を巻き込んだお祭りのように運営されていて、一般参加が出来るイベントも盛りだくさん。6年前に来た時にはバリィさんがプッシュされていたのだが今回はあまり姿を見かけず、代わりにあちこちに顔を出していたのがSTU48。開会式の挨拶だったり、ミニライブだったり、企業の個別イベントにも顔を出していた様子。
 
講演の終了後に一般向けのミニライブを開催する、という告知を見つけ、せっかくなので見ていくことにした。会場はどんどび芝っち広場という今治駅にもほど近い広場で、バリシップの期間中はスポーツイベントなども開催されていたよう。今回のステージに出演したのは榊美優・谷口茉妃菜・兵頭葵・福田朱里・森香穂・中村舞の四国出身の6人。AKBグループらしく「会いたかった」でスタートした後はオリジナル曲を披露。全部で10曲ほどと、アイドルの30分の見にステージとしてはしっかり歌ってくれた。
 
とってもオーソドックスなステージだなー、というのが感想(悪いという意味ではない)。東京のアイドルグループは尖ったところ(不自然なほど「清く正しく美しく」に振るのも含め)を押し出さないとやってけないんだなー、ということに逆に気付かされた感じ。実は彼女たちは専用の公演船(!)を持っていて、今回今治に来ているんだそう。機会があれば見てみたいな。

P_20190524_180025

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

elfin'@トレッサ横浜(2019/03/30)

今日のお昼は買い物で綱島に。トレッサ横浜elfin'という女性4人組グループのイベントがあるという情報を見かけ、ちょっと足を延ばしてみることにした。

elfin'のキャッチフレーズは「美声女ユニット」。オスカープロモーションと大手声優プロダクションが共同で開催した「全日本美声女コンテスト」の受賞者でユニットだそう。

歌は声優さんの曲らしく、声をコントロールする能力のある人が歌っているというのが伝わってくる。歌いあげる曲から弾けた曲、可愛らしい曲まで楽曲の幅は広いが、どの曲も安心して聴ける内容。

イベントの雰囲気はとても落ち着いていて、「アイドル」「声優」というより「うたのおねぇさん」という感じ。最新シングルがNHK Eテレのアニメ『ねこねこ日本史』のオープニングテーマに選定されたそうで(沖田総司の猫の着ぐるみもイベントに来ていた)、ファミリー層がとっても多かったのが印象的。あるいは今日のイベントでは場所柄そういう演出で、アイドルとしての演出が求められる場所(都心のCDショップとかライブハウスとか)では別の雰囲気を演出しているのかもしれないけどね。

こういう歌を歌っていく人もとっても大事。メンバーは女優やナレーターなどでも活動しているようで、応援したいな。

P_20190330_120739_1

| | コメント (0)

2019年3月21日 (木)

Chu☆Oh!Dolly@カレッタ汐留(2019/03/17)

今日のお昼は汐留に。ランチを求めてぶらぶら歩いていたらカレッタ汐留の前でアイドルのライブのリハーサルをやっていたので足を止めた。この後すぐに始まりますよーというので見ていくことに。

今回ライブをやっていたのはChu☆Oh!Dollyという女性アイドルグループ。楽曲やコスチュームなどとてもオーソドックスで、ステージまでの距離が近かったこともあって楽しく眺めることができた。場所柄インバウンドの人たちも多く、写真を撮ろうとしてスタッフに制止されていたのもご愛敬。

P_20190317_125923_1

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

つばきファクトリー@ラクーアガーデンステージ(2019/02/24)

今日の午後は久しぶりにやることが無くてぽっかり時間が空いた。どうしようかと考えていて、そういえば去年の秋からずっとバタバタしていて空いた時間にフリーライブに足を運ぶということをしていなかったなと思い出した。しばらくアクセスしていなかったフリーライブ紹介サイトを開いたら無事に更新が続いていて、やれ有難いと思いつつよさそうなライブをチェックする。

結局出かけたのはラクーアガーデンステージでのつばきファクトリーのライブ。彼女たちのライブは1年半前に同じ場所で見た。ハロー!プロジェクトの一員で、激しい中にベタな要素の入った楽曲と、筋力でしっかり体の動きをコントロールするタイプのダンス。こういうコンセプトのアイドルって映えるなぁと感心しながら眺めた記憶がある。

今回のライブも記憶を裏切らない内容だった。会場に集まった人数も多く着実にファンも付いている様子。昔見ていいなと思ったアーティストが着実に成長しているのを見るって嬉しいものですね(いや僕が何をしてきたわけでもないんだけれど…)。

P_20190224_161636

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

Herkunft{sone+jitteryjackal/福山タクと俺たちは天使じゃない/chelovek/西恵利香}@月見ル君想フ(2019/02/21)

今日の夕方は月見ル君想フに。最近はふっと時間が空いた時に音楽聞きたいなと思うとここに足を運ぶことが多くなった。近いということもあるんだけどブッキングに外れが無いんだよね。

今回のイベントはDJありポップユニットありフリースタイルラップありバンドのロックありというバラエティに富んだ編成。ハコのブッキングスタッフがドイツに行くことになったそうで、その記念にブッキングした特別なセットなんだとか。初めて名前を聞くアーティストばかりだったけどみんなちゃんと上手いしそれなりに統一した空気感を出している。

フードやビールを楽しみながら(ここのフードはレベル高い)ぼんやりライブ感を楽しむには最高のライブだった。こういうライブハウスが近所にあるのは有難いことだな。

P_20190221_202120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

普天間かおり@サンエー那覇メインプレイス(2019/01/13)

この連休は沖縄に旅行。おもろまちのホテルに宿泊し、夕方にちょっと時間が出来たのでサンエー那覇メインプレイスで見かけたフリーライブに出かけることにした。

出演は普天間かおりという人。名前の通り沖縄の人なのだが、活動はずっと東京をベースに続けているそう。1990年代にアニメソングでデビューし、その後はシンガーソングライターとして活動しているのだとか。歌はどの曲も心にしみるような優しい歌で、こういう歌を沖縄で聞くと、なんだかグッときますね。東京でも聴く機会があるといいな。

P_20190113_170907

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

亀と冷麺 vol.4 ~忘年会~{園田あいか/校庭カメラガールドライ/校庭カメラアクトレス}@月見ル君想フ(2018/12/18)

今夜は妻が職場の忘年会で不在。久しぶりにライブでも見に行くかな、と思い、ご近所のライブハウス、月見ル君想フに。

今夜の出演は女性アイドルグループ2組(加えてメンバーのソロのオープニングがあった)。校庭カメラガールドライ校庭カメラアクトレス、どちらもラップをやるグループで、アイドルとしてのバランスが良いのは校庭カメラアクトレスだと思うけど、僕が面白いと感じたのは校庭カメラガールドライ。エレクトロなバックトラックでアイドルらしいMCも無く、観客はかなりクラブっぽいノリで踊るという、へぇーへぇーな感じのライブだった。

こういう「女の子をフロントに出してアイドルという立て付けにしておけば何をやってもいい(良い意味で)」っていう日本のシーンって、案外凄く面白くてポテンシャルがあると思うんだよな。ここ月見ル君想フでそういうタイプのアイドルのイベントをときどきホストしているのもそういう志があってのことだと思う。ちょこちょこシーンの様子は見ておきたい。

P_20181218_193415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

Bevery / チャラン・ポ・ランタン@六本木ヒルズアリーナ(2018/08/06)

今日の夕方は今年2回目のコカコーラSUMMER STATIONに。今夜は珍しく2メンで、Beverlyとチャラン・ポ・ランタンという2組のアーティストが出演。その割に会場はかなり空いていて、アイドルや声優でないときにはこんな感じなんだよなー。

最初に出演したのはBeverly。フィリピン出身のアーティストで、歌は上手いしハイトーンが通る感じは凄い。ただ個人的にはこういうアーティストは上手いということは分かるんだけどどうも自分の気持ちに引っかからずにすっと抜けていくところがあって、「上手いのは分かるのに悪いなぁ…」とちょっと申し訳ない気持ちになってしまう。

チャラン・ポ・ランタンはボーカルとアコーディオンの姉妹ユニット。ジンタのようなSEに乗って登場し、いきなり美空ひばりの「お祭りマンボ」を歌い始めたので度肝を抜かれた。良い感じでアングラ、サブカルなセンスが楽しい。時間が無くて途中で帰ることになったけど、今度ゆっくり聞いてみたいな。

P_20180806_175759

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

akiko×林正樹スペシャルライブ@原美術館(2018/07/11)

今日の夕方は原美術館の音楽イベント。原美術館は年に数回音楽イベントを開催するのだがスケジュールが合わずになかなか参加できず、今回はとても楽しみにしていた。会場はカフェの奥にあるホール。参加者が多かったようでかなりぎっしりパイプ椅子が並べられていて、ちと窮屈ではあったが、これはこれで風情がある。

今夜の出演はakiko林正樹のデュオ。それぞれのオリジナル曲を中心に、強めのアレンジのボッサやポエトリーリーディング。こういう雰囲気のライブってニューヨークに住んでいる時にはStoneとかでずいぶん聴いたんだけど、日本だと珍しいと思う。そのジャンルのガチのファンではなく、普通の都市生活者が文化活動の一環として聴きに来ました、という雰囲気。懐かしいな。

セットの合間には近所に住んでいるというakikoさんが持ってきたワインが中庭で振る舞われるというIntimateな感じのライブで、とても良かった。次回もまた足を運びたいな。

P_20180712_184323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧