« 小林正弘ONE NIGHT JAZZ ORCHESTRA@新宿SOMEDAY(2019/05/05) | トップページ | “The Factors” solo exhibition of Takayuki Matsumine@コートヤードHIROOガロウ(2019/05/10) »

2019年5月10日 (金)

「SHUMOKU GALLERY Pop Up @ MAHO KUBOTA」@MAHO KUBOTA GALLERY(2019/05/09)

今日の夕方は神宮前のMAHO KUBOTA GALLERYに寄り道。現在開催中なのは名古屋のSHUMOKU GALLERYの出張展示。同ギャラリーの取り扱い作家である山村國晶、鈴木広行、岸本清子のほか、名古屋にゆかりのある作家として荒川修作や中西夏之などの作品が展示されている。

荒川修作や中西夏之の作品は現代美術を見始めたころに触れる機会が多かったので改めて眺めてみるととっても懐かしい。こういうシュールな作品にドキドキしていたんだよなー。

取り扱い作家としては岸本清子の作品が気になった。僕のボキャブラリーで説明しようとすると、アメリカンポップアート的なイラストチックな肖像画を油絵っぽいニュアンスを付けて描いたもの、という表現になってしまうのだけれど、眺めているとそれではとても説明しきれないざわざわした気持ちになる。自分の引き出しがもっと深ければよいのにな、とこういう時には思ってしまう。

普段のこのギャラリーの展示とはちょっと違った印象で、とても面白い体験だった。名古屋で時間ができたらSHUMOKU GALLERYにも立ち寄ってみよう。

Kishimoto_1710x610

|

« 小林正弘ONE NIGHT JAZZ ORCHESTRA@新宿SOMEDAY(2019/05/05) | トップページ | “The Factors” solo exhibition of Takayuki Matsumine@コートヤードHIROOガロウ(2019/05/10) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小林正弘ONE NIGHT JAZZ ORCHESTRA@新宿SOMEDAY(2019/05/05) | トップページ | “The Factors” solo exhibition of Takayuki Matsumine@コートヤードHIROOガロウ(2019/05/10) »