« 花・Flower・華-四季を彩る-@山種美術館(2019/05/19) | トップページ | STU48@どんどび芝っち広場(2019/05/24) »

2019年5月23日 (木)

六本木クロッシング2019展:つないでみる@森美術館(2019/05/22)

今日の夕方は森美術館へ。現在開催中なのはこの美術館のトリエンナーレ、六本木クロッシング。今回のテーマは「つながり」とのことで、1970-80年代生まれを中心とした日本のアーティスト25組の作品が展示されている。
 
展示されている作品はどれも現代美術作品としての勢いを感じさせるもの。アンドロイドを使った永続作品が入り口近くのエリアに展示されていて相当インパクトがあった。個人的に一番興味を惹かれたのが佐藤雅晴という作家の映像作品。日本とドイツを舞台にし、駅前やカラオケボックス、電車の中などの様々な無人の光景の中で鳴る電話(固定電話、ガラケー、タブレットのSkype)の短いシーンを24個つないだもの。最近のアニメーションにあるリッチな風景表現を使ったもので、新作アニメのティーザー映像と言われても違和感が無い。現代美術とコマーシャルアートのクロスオーバーは興味のある分野だけれど、映像の方でも進んできてるんだな。
 
森美術館の看板企画だけあって今年も見ごたえのある内容。会期終了に間に合って良かった。
P_20190522_181939

|

« 花・Flower・華-四季を彩る-@山種美術館(2019/05/19) | トップページ | STU48@どんどび芝っち広場(2019/05/24) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花・Flower・華-四季を彩る-@山種美術館(2019/05/19) | トップページ | STU48@どんどび芝っち広場(2019/05/24) »