« 人非ざるものが棲む世界@アートコンプレックス・センター(2019/05/14) | トップページ | オルガンプロムナードコンサート{野田美香}@サントリーホール(2019/05/16) »

2019年5月16日 (木)

田口和奈「エウリュディケーの眼」@void+(2019/05/15)

今日の夕方は久しぶりにvoid+に。現在開催中なのは田口和奈氏の個展。既存の資料を組み合わせて非常にリアルな人物像を描き、それを撮影して写真作品にする(被写体の絵画なので実際の人物を撮影した写真と見分けがつかない)という、とても複雑でコンセプチュアルな手法で制作をする作家さん。ちょうど10年前にシュウゴアーツのギャラリーショウで見て衝撃を受けて作品を買ったのだが、その年を最後に日本での個展はしばらくお休みになった(2017年に神奈川の美術館で個展があったそうなのだけど出かけられていない)。2013年から2016年にかけて文化庁新進芸術家海外留学制度にてウィーンに留学し、現在もウィーン在住だそうなので拠点を向こうに移されたのかもしれない。

今回の展示は彼女が現在制作中の本「エウリュディケー」から派生した作品が中心だそう。展示室に入ってみて「あれっ?」と思ったのが作品がどれも小さいこと。文庫本ぐらいのサイズが中心だろうか。このサイズだと僕が彼女の作品に最初に惹かれたモノクロのねっとりとしたテクスチャーはそれほど強く感じられないのだけれど、制作アプローチの面では何気ないスナップ写真に適用した方がコンセプトが引き立つのかもしれない。また、印画紙に直接加筆したり二重露光させたりした作品もあり、そういうテクニックとの相乗効果も興味深かった。

10年前に知って作品も買ったアーティストさんが、現在も現役の作家として試行錯誤しながら制作を続けているというのはとても嬉しいこと。次はもう少し大きな作品を見たいか、あるいは書籍「エウリュディケー」を見たいか、かな。

Tumblr_pp0hglyjro1wq5uxto1_r1_1280

|

« 人非ざるものが棲む世界@アートコンプレックス・センター(2019/05/14) | トップページ | オルガンプロムナードコンサート{野田美香}@サントリーホール(2019/05/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人非ざるものが棲む世界@アートコンプレックス・センター(2019/05/14) | トップページ | オルガンプロムナードコンサート{野田美香}@サントリーホール(2019/05/16) »