« “The Factors” solo exhibition of Takayuki Matsumine@コートヤードHIROOガロウ(2019/05/10) | トップページ | 人非ざるものが棲む世界@アートコンプレックス・センター(2019/05/14) »

2019年5月14日 (火)

スナ・フジタ「人と動物と植物の陶磁器」@8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery(2019/05/12)

今日の夕方は綱島の帰りにヒカリエのTomio Koyama Galleryに。開催中だったのは陶芸ユニットのスナ・フジタの個展。藤田匠平と山野千里という陶芸家2人が、普段使いの器を制作するために結成したのだそうで、会場には茶碗やぐい呑みのほか、レンゲや箸置き、服のボタンなどさまざまなジャンルの作品が並んでいる。

作品にはどれも絵付けがされている。適度にデフォルメされた人間や動物が描かれたもので、ユーモラスでありながら品もあり、かつ器として雰囲気を壊さない、とても素敵な作品たち。ただ値段はそれなりにお高く、ボタンやレンゲのような小物でも数千円台の半ば、器になると数万円。そんな値段にも関わらず、なのか、そんな値段が付く人気だから、なのか、作品の販売はすべて抽選制で、しかも申し込み個数には5個の制限あり。凄いな、と唸った。

噂に聞いていたうつわブームの雰囲気を感じることもできた面白い個展。こういうのは実際に目にしないと分からないよね。

Sunafujita_mainthumb960x5408929

|

« “The Factors” solo exhibition of Takayuki Matsumine@コートヤードHIROOガロウ(2019/05/10) | トップページ | 人非ざるものが棲む世界@アートコンプレックス・センター(2019/05/14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “The Factors” solo exhibition of Takayuki Matsumine@コートヤードHIROOガロウ(2019/05/10) | トップページ | 人非ざるものが棲む世界@アートコンプレックス・センター(2019/05/14) »