« オルガンプロムナードコンサート{野田美香}@サントリーホール(2019/05/16) | トップページ | 花・Flower・華-四季を彩る-@山種美術館(2019/05/19) »

2019年5月19日 (日)

コヤマシノブ個展「コヤマシノブ時代」@白白庵(2019/05/18)

今日のお昼は白白庵に。現在開催中なのはファブリック作家のコヤマシノブ氏の個展。今回出展されているのは変わり種のバッグ、というか、バッグという形態をとったオブジェが中心。

会場に入ってみると、「木炭コンロ」「ほうき」「郵便ポスト」「下駄」など、これがバッグになっているとはどういうことだろうという見た目の、そして正直バッグとしての実用性が低そうな作品がずらりと並ぶ。ラクレットチーズだとか体重計だとか、面白バッグとしての許容範囲に入っているものもあるのだけれど。

呆れたり笑ったりしながら出展作品をじっくり見て回ったんだけれど、考えてみればこれらの作品はとってもアートでは無いだろうか。これらの作品を見た人間は作品のコンセプトに対して何らかの判断を示さざるを得ない。少なくとも「アートって難しくて良く分かりません」とは言えないはずだ。そして、そういう判断を強制する要素として、見に着けるという形での身体性を持つ「バッグ」というモチーフ、見る側に違和感を感じさせる作品のサイズ(例えば小さすぎればチャームとして理解され消費されてしまう)、そして悪い方にも(「なんか雑だね」)良い方にも(フェティッシュな魅力)意識を逸らさない作品の質感など、さまざまな側面が慎重に計算されているんだろうと思う。

美術って今こういう方向に可能性があるんじゃないかなー。個々の作家による取り組みが重なって運動の姿が見えてこないかなー、とか思いながら会場を後にしました。凄い展示なのでぜひ多くの人に見て欲しい。

60561788_2329159757142304_40969388394513

|

« オルガンプロムナードコンサート{野田美香}@サントリーホール(2019/05/16) | トップページ | 花・Flower・華-四季を彩る-@山種美術館(2019/05/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オルガンプロムナードコンサート{野田美香}@サントリーホール(2019/05/16) | トップページ | 花・Flower・華-四季を彩る-@山種美術館(2019/05/19) »