« 「SHUMOKU GALLERY Pop Up @ MAHO KUBOTA」@MAHO KUBOTA GALLERY(2019/05/09) | トップページ | スナ・フジタ「人と動物と植物の陶磁器」@8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery(2019/05/12) »

2019年5月12日 (日)

“The Factors” solo exhibition of Takayuki Matsumine@コートヤードHIROOガロウ(2019/05/10)

今日の夕方はコートヤードHIROOに。今日はTakayuki Matsumine氏の個展のオープニングレセプション。フリースタイルスキーの転倒事故で頸椎を骨折して四肢麻痺となり、口に筆を咥えて描くマウスペインターとして活動している。
 
展示会場の入り口にはいきなり砕けた頸椎、ちぎれた脊髄の立体作品があってギョッとする。正直、最近の個人的な経験から、俯瞰して現代アートの文脈の中に作品を位置づけるというよりは、骨折からアートに出会い、こういう作品を作るようになったアーティストの経験の方にどうしても意識が向かった。それぞれの作品にはアーティストによるキャプションが付けられていて、そのうちの一つに「頸椎を骨折して良かったとはとても言えないけれど、骨折しなければ自分は咲かなかっただろうなとは思う」という記述があり、読んでいてこみ上げてくるものがあった。
このキャプションを読んで何か感じるものがあった人にはぜひ現物を見てもらいたい展示。足を運んで良かったです。
P_20190510_182937

|

« 「SHUMOKU GALLERY Pop Up @ MAHO KUBOTA」@MAHO KUBOTA GALLERY(2019/05/09) | トップページ | スナ・フジタ「人と動物と植物の陶磁器」@8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery(2019/05/12) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「SHUMOKU GALLERY Pop Up @ MAHO KUBOTA」@MAHO KUBOTA GALLERY(2019/05/09) | トップページ | スナ・フジタ「人と動物と植物の陶磁器」@8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery(2019/05/12) »