« リー・キット「僕らはもっと繊細だった。」@原美術館(2018/09/18) | トップページ | Yesterdays 黒と白の狂詩曲(ラプソディ) 立木義浩写真展@シャネル・ネクサス・ホール(2018/09/21) »

2018年9月22日 (土)

毛利美穂展 [種々様々Ⅱ]@画廊くにまつ青山(2018/09/20)

今日の夕方は久しぶりの画廊くにまつ青山に。現在開催中なのは毛利美穂の個展。この画廊が得意としているジャンルの、日本画の技法を使ってモダンな作品を作る作家さんで、野菜や果物を水玉模様を使ったカラフルな色彩で描いた作品に一目惚れし、その後は個展を見つけるたびに足を運んでいる。

今回の個展に展示されていた作品もパステルカラーで水玉模様の作品たちだったけれど、個人的にはちょっと前回と印象が違った。野菜や果物に黒い斑点(バナナによくあるあれですね)が積極的に入れられていたり、これは光の加減かもしれないけれど背景部分で日本画的な粉っぽいテクスチャが抑えられていたりした気がする。その結果、従来は「いかにも日本画っぽい質感なのにパステルカラーの水玉模様」という意外性(ほのかにバッドテイストも漂わせる)が強く出ていたけれど、今回展示されていた作品は構図の面白さとか色合いの美しさなどとのバランスが良くなっている気がする。記憶違いかもしれないんだけどね。

展示されている作品のサイズなどのバラエティもあり、見ていて飽きない展示だった。次回の個展ではどんなふうに変わっているかな。楽しみ。

Img_8024_642x800

|

« リー・キット「僕らはもっと繊細だった。」@原美術館(2018/09/18) | トップページ | Yesterdays 黒と白の狂詩曲(ラプソディ) 立木義浩写真展@シャネル・ネクサス・ホール(2018/09/21) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/67194503

この記事へのトラックバック一覧です: 毛利美穂展 [種々様々Ⅱ]@画廊くにまつ青山(2018/09/20):

« リー・キット「僕らはもっと繊細だった。」@原美術館(2018/09/18) | トップページ | Yesterdays 黒と白の狂詩曲(ラプソディ) 立木義浩写真展@シャネル・ネクサス・ホール(2018/09/21) »