« +Graphysm@void+(2018/08/09) | トップページ | 村田真「上の空」@SNOW Contemporary(2018/08/10) »

2018年8月10日 (金)

内間安瑆・内間俊子展@ときの忘れもの(2018/08/09)

今日の夕方は久しぶりにときの忘れものに。現在開催中なのは内間安瑆・内間俊子というアーティスト夫婦の回顧展。

内間安瑆の作品は3年前のやはり8月にこちらのギャラリーで個展を拝見した。沖縄系の移民二世の版画家で、恩地孝四郎に出会い抽象木版画を志し、ニューヨークを拠点に活動したという作家。浮世絵の伝統技法をベースにパステルカラーを何色も重ねた独特の作品で、木版としての摺りの面白さと色彩感覚が絶妙に調和した、一目見て分かる個性を持った作品。今回は笹をモチーフにした涼やかな作品も展示されていて、この暑さの中でほっとした気分になった。

内間俊子の作品を見るのは今回が初めて。ボックス型のアッサンブラージュやコラージュの作品が中心で、スタイルからジョゼフ・コーネルを連想したんだけど、日本人の作品だからか、すっと「あっ分かる」と心に入ってくるのが気持ちいい。

ご主人が在廊だったのでお話を伺うことができた。今回の展示はニューヨーク在住の遺族の支援を受けたもので、美術館の学芸員に見てほしいということで企画したと。次はどこかの美術館で大規模な展示を見ることができたらいいな。

16

|

« +Graphysm@void+(2018/08/09) | トップページ | 村田真「上の空」@SNOW Contemporary(2018/08/10) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/67041766

この記事へのトラックバック一覧です: 内間安瑆・内間俊子展@ときの忘れもの(2018/08/09):

« +Graphysm@void+(2018/08/09) | トップページ | 村田真「上の空」@SNOW Contemporary(2018/08/10) »