« 安西水丸「MIZUMARU SIMPLE」@スペースユイ(2018/07/03) | トップページ | 富田啓之個展「Purple vain」@白白庵(2018/07/07) »

2018年7月 7日 (土)

村井祐希「村井のいっぽ」@MAHO KUBOTA GALLERY(2018/07/05)

今日の夕方は神宮前のMAHO KUBOTA GALLERY。開催していたのは村井祐希という作家の個展。23歳の若手作家ながら多くの展覧会での発表や公募展での受賞といったキャリアを持つらしい。

会場には油絵具を分厚く塗った作品が並ぶ。作品の中にはキャンバスから針金が飛び出していたり、キャンバスの代わりにTシャツに描かれていたり、はては固まった絵の具が自立していたり、といった迫力のある展示。僕が作品を見て最初に思ったのは「え、これって具体じゃないの?」ということ。白髪一雄や吉田稔郎、村上三郎といった、具体美術協会の作家たちの作品として記憶にあったものと、一見した印象がとても良く似ていると感じた。

似ていると感じたのは僕の思い込みなのか、あるいは実際に似ているのか。似ているとしたらそれは偶然なのかそれとも作家が意識して過去の方法論をなぞっているのか。過去の方法論をなぞっているとしたらオリジナリティはどこの部分にあるのか。そういったところにとても興味が湧いたのだが、僕にはその結論を出すための美術史的な知識があるわけではなく。そういう知識を持って作品と格闘できれば見えてくるものがあるのになぁ、と悔しい思いをした。

36294251_2040421299541981_169473887

|

« 安西水丸「MIZUMARU SIMPLE」@スペースユイ(2018/07/03) | トップページ | 富田啓之個展「Purple vain」@白白庵(2018/07/07) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/66909631

この記事へのトラックバック一覧です: 村井祐希「村井のいっぽ」@MAHO KUBOTA GALLERY(2018/07/05):

« 安西水丸「MIZUMARU SIMPLE」@スペースユイ(2018/07/03) | トップページ | 富田啓之個展「Purple vain」@白白庵(2018/07/07) »