« 若林暢メモリアルコンサート@浜離宮朝日ホール(2018/06/06) | トップページ | かのうたかお 個展「PTF」@白白庵(2018/06/09) »

2018年6月 9日 (土)

紺野真弓個展「蝶々結びを忘れて」@アートコンプレックス・センター(2018/06/07)

今日の夕方は信濃町のアートコンプレックス・センターに。今回の目当てはイラストレーターの紺野真弓さんの個展。松岡圭祐『水鏡推理』シリーズの表紙ほか、多くの書籍の表紙を手掛けているので作品を見て「見たことある」と思う人は多いはず。彼女の作品を始めて見たのは2年前の個展で、一目で分かる個性がありながらとてもキャッチーで一目惚れした。その後は毎年の個展を楽しみにしている。

今回は展示に解題が付いた。作品を見て何となく感じていたこと、彼女の作品に頻出するリボンや額縁というモチーフは絵の中の少女が「見られるために作られた」ということを示すモチーフであること、硬い表情も見られることを強いられていることを示していて、その分の感情の動きを目元や口元、そして特に指先で表現しようとしていることなどが、あぁなるほどと腑に落ちた。美少女イラストとして見ればそのまま消費しようとすればいくらでもできちゃう作品なんだけど、解題を見て作家さんに話を聞いてもう一度見直すとガラリと見え方が変わるという意味では、やっぱり現代美術作品でもあるんだよなぁ。

当初思っていたよりアートとしての強度を上げてきていたのは嬉しい驚きで、一方で上に書いたように商業イラストレーターとしての活動の幅も広げている。今後の活躍が本当に楽しみ。

Konno

|

« 若林暢メモリアルコンサート@浜離宮朝日ホール(2018/06/06) | トップページ | かのうたかお 個展「PTF」@白白庵(2018/06/09) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/66812566

この記事へのトラックバック一覧です: 紺野真弓個展「蝶々結びを忘れて」@アートコンプレックス・センター(2018/06/07):

« 若林暢メモリアルコンサート@浜離宮朝日ホール(2018/06/06) | トップページ | かのうたかお 個展「PTF」@白白庵(2018/06/09) »