« 清川あさみ個展「ADASTRIA 美女採集」@表参道ヒルズ(2018/05/06) | トップページ | アンディ・ホープ1930「Where did it come from!」@RAT HOLE GALLERY(2018/05/10) »

2018年5月 8日 (火)

TOKYO M.A.P.S{Shiggy Jr./BONNIE PINK}@六本木ヒルズアリーナ(2018/05/06)

TOKYO M.A.P.SはJ-WAVEが毎年ゴールデンウィークに六本木ヒルズで開催している音楽イベント。今年は六本木ヒルズ開業15周年、J-WAVE開局30周年というアニバーサリーイヤーらしい。今年のプログラム・オーガナイザーはいきものがかりの水野良樹とのことで、彼らももうそのレベルの大御所なんだなぁと時の流れの速さに驚く。

会場に到着した時にステージに立っていたのはShiggy Jr.。開始に少し遅れていたこともあり、六本木ヒルズアリーナに降りる途中の階段で"LISTEN TO THE MUSIC"が聴こえてきた。彼女らは2015年デビューの若いバンドだけど、女の子ヴォーカルのポップなアーティストを探していて、インディーズの時に見つけていた(江口寿史のジャケットアートだったのが考えてみたら凄い)。一度はライブを見たいと思っていたので、今回ようやく夢が叶った。とてもポップでクリスプな彼女らの楽曲だけど、生で聞くと思った以上にグルーヴィーでライブ映えする。年甲斐も無くピョンピョン飛び跳ねてしまった。

その後は用事もあっていったん帰宅し、最終セットのBONNIE PINKのライブに合わせて再び会場に。ボニピンのライブって以前に見たことあったかな、と思ってライブ日記を見てみると、2001年の3月に1度見たことがあった。いや、17年前ですよ、あなた。彼女の楽曲は好きでその間も思い立っては当時の曲を聞いていたんだけど、その時と今とで全然印象が変わらないのが凄い。エヴァーグリーンでもあるし、若い頃からスタイルが完成されていた、ということでもあるのだろう。ちょっとインドアな印象も持っていたのだが、どうしてどうしてベテランだけあり屋外のステージでも映える。アッパーな曲としっとりした曲を取りまぜつつ、最後は"A Perfect Sky"で〆た。

途中抜けちゃったのがちょっと残念だった楽しいライブ。屋台も出ていたし、来年はフルで参戦したいなー。

P_20180506_130152

|

« 清川あさみ個展「ADASTRIA 美女採集」@表参道ヒルズ(2018/05/06) | トップページ | アンディ・ホープ1930「Where did it come from!」@RAT HOLE GALLERY(2018/05/10) »

ポップス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/66698168

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYO M.A.P.S{Shiggy Jr./BONNIE PINK}@六本木ヒルズアリーナ(2018/05/06):

« 清川あさみ個展「ADASTRIA 美女採集」@表参道ヒルズ(2018/05/06) | トップページ | アンディ・ホープ1930「Where did it come from!」@RAT HOLE GALLERY(2018/05/10) »