« 越田太郎丸@プラッサオンゼ(2018/05/14) | トップページ | Multi Layered Surfaces@カナダ大使館高円宮記念ギャラリー(2018/05/17) »

2018年5月16日 (水)

冷广敏「涟漪」@MAHO KUBOTA GALLERY(2018/05/15)

今日の夕方は神宮前のMAHO KUBOTA GALLERYに。現在開催中なのは冷广敏(レン・ガンミン)という中国の若手作家の個展。

展示されている作品はモノトーンに近い色合いで描かれた静物。だが遠目でもちょっと変わったテクスチャーを持っていることが分かる。近づいてよく見てみると、白い部分は表面が剥がされた紙であることが分かる。これらの作品はキャンバスの表面に薄い紙を貼り、その上にアクリル絵の具を塗ったうえで、ナイフで表面を削り取っていくという手法で作成されているのだ。

削り取られかたはまちまちで、紙のケバを感じさせるものから、紙をすべて削り取ってキャンバス地がむき出しになっているもの、はたまた絵の具の面が剥がれずに切れ目だけが残っているものもある。これらの要素が緻密に計算された上で濃密に塗りこめられたアクリル絵の具の塗り面の上に乗っているのは、とても知的で重厚な印象を受ける。

1986年生まれの若手作家ということで、それより上の世代の中国の作家のような政治・社会状況に関するまなざしは作品から直接は感じられないが、それは決して悪いことではないと思う。いつまでも見ていられるモノとしての強さを備えた作品はやはりいいものだ。

Peep710x845

|

« 越田太郎丸@プラッサオンゼ(2018/05/14) | トップページ | Multi Layered Surfaces@カナダ大使館高円宮記念ギャラリー(2018/05/17) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/66727277

この記事へのトラックバック一覧です: 冷广敏「涟漪」@MAHO KUBOTA GALLERY(2018/05/15):

« 越田太郎丸@プラッサオンゼ(2018/05/14) | トップページ | Multi Layered Surfaces@カナダ大使館高円宮記念ギャラリー(2018/05/17) »