« 越智香住「ひそやかな女神たち」@スペースユイ(2018/04/27) | トップページ | 巡りゆく日々 サラ・ムーン写真展@シャネル・ネクサス・ホール(2018/05/02) »

2018年5月 3日 (木)

アートラウンジ第7回「シルエット ロマンス」@パークホテル東京(2018/05/01)

今日の夕方は汐留にあるパークホテル東京のラウンジに。ご近所のギャラリー、白白庵がプロデュースするラウンジのアート展示の初日で、オープニングを見に来た。2か月ごとの入れ替えでラウンジでのアート展示(但しギャラリーなので気に入った作品を購入することもできる)で、前回来た時にすっかりファンになった。ホテルのラウンジに美術が溶け込み、喧嘩もせず埋没もしない絶妙のバランス感覚が緊張感のある素敵な空間を生み出している。

今回の出典作家は、書道家の万美、鉄の立体造形の谷口和正、そして陶芸の津田友子の3人。それぞれ白白庵で作品を見たことがある作家さん。「シルエット ロマンス」というタイトル通り陰影をテーマにした展示だそう。

津田さんの作品はコントラストがはっきりし金彩なども多用したラウンジの仄暗さにも映える作品が選ばれていた。スパークリングワインを津田さんのフルートグラスで頂いたんだけど、陶器でスパークリングワインを飲むのは初めてで面白かったな。

谷口さんの作品はアルファベット型に切り抜いた鉄の板の中に光源を入れたもの(小型の作品には入っていないものもある)。作品そのものの美しさはもちろん、文字が影として投影される様がなんとも良く、まさにこの展示のテーマにぴったりだった。

万美さんの作品は書として展示されているだけではなく、植木に這わせたインスタレーションになっていたり、灯りのシェードとしてぐるりと巻き付けてあったりと使い方が多彩。

ちょっと暑い日の夕暮れ時には、日が沈んで光の様子が変わる中ずっと眺めているとどんどん景色が変わっていくだろうなと思う。6月末まで開催なのでぜひ見に行ってください。楽しいよ。

P_20180501_175744_2

|

« 越智香住「ひそやかな女神たち」@スペースユイ(2018/04/27) | トップページ | 巡りゆく日々 サラ・ムーン写真展@シャネル・ネクサス・ホール(2018/05/02) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/66678176

この記事へのトラックバック一覧です: アートラウンジ第7回「シルエット ロマンス」@パークホテル東京(2018/05/01):

« 越智香住「ひそやかな女神たち」@スペースユイ(2018/04/27) | トップページ | 巡りゆく日々 サラ・ムーン写真展@シャネル・ネクサス・ホール(2018/05/02) »