« Multi Layered Surfaces@カナダ大使館高円宮記念ギャラリー(2018/05/17) | トップページ | 北沢夕芸「OLD SAILOR TOLD ME」@スペースユイ(2018/05/22) »

2018年5月21日 (月)

江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで@大阪市立美術館(2018/05/20)

この週末は家の用事で大阪に。泊まりで少し時間に余裕があったので、午前中に大阪市立美術館に出かけることにした。

開催中だったのは江戸の戯画の企画展「鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」というサブタイトル通り、幅広い作品がカバーされている。見ていて本当に凄いなと思ったのは、特に動物や妖怪などの人間ではない生き物は、現在の漫画、イラストとして見ても全く違和感のない、少しも古びていないものだったこと。人間の表現については今のイラストとの違いがあるが、それは時代ごとのイラストとしての約束事、強調や省略のポイントが違うからで、たとえば今80年代のイラストを見ると古くさく感じるのと同じ。日本の漫画って日本美術の嫡流の一つなんだな、ということがこれを見ると改めて分かる。

ギャグのセンスは作品によりまちまちで、今の目で見ても面白いネタから、滑った転んだのベタすぎるやつまで様々。まぁマンガの作品展ではなく美術展だからね。

一つ一つの作品が素晴らしいだけではなく、全体としての資料性もとても高い。力の入った展示だと思う。他の会場には巡回しないようなので、興味のある人はこれを見るだけのために大阪に行っても損はしないはず。

8c79ed0331eafae2e6a8a6c086174aa6264

|

« Multi Layered Surfaces@カナダ大使館高円宮記念ギャラリー(2018/05/17) | トップページ | 北沢夕芸「OLD SAILOR TOLD ME」@スペースユイ(2018/05/22) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/66744468

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の戯画-鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで@大阪市立美術館(2018/05/20):

« Multi Layered Surfaces@カナダ大使館高円宮記念ギャラリー(2018/05/17) | トップページ | 北沢夕芸「OLD SAILOR TOLD ME」@スペースユイ(2018/05/22) »