« マンダラのほとけと神@龍谷ミュージアム(2018/02/09) | トップページ | ハ・ミョンウン展@ときの忘れもの(2018/02/14) »

2018年2月13日 (火)

三諦円融@hpgrp GALLERY TOKYO(2018/02/12)

今日の夕方は表参道のhpgrp GALLERY TOKYOに。現在開催中なのはfeebee加藤美紀宮岡貴泉によるグループ展。

feebeeは神獣の、加藤美紀は美人画のそれぞれ日本画で、宮岡貴泉は仏像をテーマにした陶芸、と書くとミニマルでジャポネスクな展示をイメージするが、展示を見た印象はずいぶん違う。描かれた神獣や美人たちはとても荒々しいし、仏像は歪み切り裂かれている。このギャラリーのコンセプトの一つ、婆娑羅な感じがよく伝わってくる。

個人的には宮岡貴泉の歪んで切り裂かれた仏像たちが凄かったな。どういう製作意図があってこういう作品が生まれてくるんだろう。いちど個展で全体像を見てみたい。

Santaienyu_m


|

« マンダラのほとけと神@龍谷ミュージアム(2018/02/09) | トップページ | ハ・ミョンウン展@ときの忘れもの(2018/02/14) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/66389913

この記事へのトラックバック一覧です: 三諦円融@hpgrp GALLERY TOKYO(2018/02/12):

« マンダラのほとけと神@龍谷ミュージアム(2018/02/09) | トップページ | ハ・ミョンウン展@ときの忘れもの(2018/02/14) »