« えのもとまどか@綱島FAT MAM(2009/08/30) | トップページ | 寿永アリサ@Motion Blue Yokohama(2009/09/08) »

2009年9月 8日 (火)

美しきアジアの玉手箱~シアトル美術館所蔵日本・東洋美術名品展@サントリー美術館(2009/09/06)

以前に招待券を貰っていたサントリー美術館シアトル美術館展の開催が今日までということに気づき、あわてて出かけることにした。最終日ということもあってか館内はかなりの賑わい。

美術展の内容はタイトルの通りで、シアトル美術館の所蔵品展。何か明確なコンセプトの元にキュレーションをしたというよりは、ジャンルを問わず良さそうな作品を持ってきました、という感じになっている。率直に言うと土偶だったりタイの仏像だったりは展示に入れないほうがすっきりしたのではないかと思った。

一方で素晴らしい作品もいくつか展示されていた。特に目を引いたのが烏図と鹿下絵和歌巻。前者は金と黒の対比が息を呑むほどスタイリッシュな作品であり、なおかつカラスはデザイン柄ではなく細部まで特徴が書き込まれている。これほどの作品なのに作者不詳というところがまた特徴的で、外国の美術館のコレクションならではという感じもする。後者は本阿弥光悦の書と俵屋宗達の画のコラボレーションで、特に鹿の絵は21世紀のイラストレーションとしても最高のレベルで機能すると思う。どちらもいかにもサントリー美術館好みという作品だが、これからいくつか美術館を巡回するそう。この2点のためだけでも足を運ぶ値打ちがあると思う。

1276045773_27 1276045773_51

|

« えのもとまどか@綱島FAT MAM(2009/08/30) | トップページ | 寿永アリサ@Motion Blue Yokohama(2009/09/08) »

ギャラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しきアジアの玉手箱~シアトル美術館所蔵日本・東洋美術名品展@サントリー美術館(2009/09/06):

« えのもとまどか@綱島FAT MAM(2009/08/30) | トップページ | 寿永アリサ@Motion Blue Yokohama(2009/09/08) »