« SHIME@綱島Blue Corn Cafe(2009/05/09) | トップページ | 稲垣貴庸Big Band@新宿SOMEDAY(2009/05/16) »

2009年5月15日 (金)

Who the Fuck vol.8{つしまみれ/Who the Bitch}@渋谷O-West(2009/05/13)

先日拾ってきたライブ情報誌でつしまみれが出るイベントを見つけた。Who the Bitchというバンドの2マンイベント。ちょうどロックなライブに行きたいと思っていたところだし、彼女らが出るなら間違いがないだろうと思って出かけることに。会場はちょっと久しぶりの渋谷O-WEST。会場に入って驚いたのは外人客がちらほらいること。さすがアメリカツアーをコンスタントにやってきただけのことはある。あと、ギャルバンのイベントなのに客の男女比が2:1ぐらい。女性の支持があるギャルバンは本物だよな。

つしまみれは最初に登場。知らない間にメジャーデビューが決まっていって、更に今年は結成10周年なのだとか。彼女らのライブはニューヨーク在住時代から見ているので10年とは言わないが5年ぐらいのつきあいになる。当時からはかなり音楽性も代わり、どんどんライブ映えのするバンドになっていった。それでも当時からやっている曲も何曲か披露し、なんというかKnitting FactoryやSouthpawでの思い出が走馬燈のようにぐるぐると(笑)。しかしデビュー10年か。とてもそんな風には見えないなー。

2番目に登場したのがWho the Bitch。ギターとベースが女性のスリーピースバンドというと普通にバンドの編成だが、女性ツインボーカル、ユニゾン、ジャンルはパワーポップとなるとどうしてもPUFFYと比較してしまう。個人的には「PUFFYがnice.以降アメリカ式に正しく進化していけばこうなったろう(なって欲しかった)」的な感じ(両者にとって納得の行く比較かどうかは判らないが)。正直、好みにモロにストライクのタイプの楽曲で、久しぶりにライブ会場でCDを買ってしまった。パンクやグランジ、レゲエの要素のある曲まで演奏して結構楽曲の幅はあるのだが、女性ユニゾンという特徴が個々の楽曲をまとめていてバラバラには感じない。

このバンドはイベントを知った時点では全く知らず、調べてみたらボーカルがehiという名前で「え、Patty's Oblien?」と思い、なおかつ記憶の底からそんなバンド名が出てきたのに自分で驚いた。Patty's Oblienは10年ほど前に活動していたユニットで、売れはしなかったがI'm in Blackというデビュー曲が妙に気になり記憶にあったのだ。その当時はちょっと不思議ちゃん的な浮き世離れした印象があったのだが、その後10年間音楽を続けてきて、そして堂々たるロック姐ちゃんになって、なんというか、人間って、音楽って、すばらしい。

てなわけで久しぶりにとことん楽しかったライブ。たまにこういうライブに当たるからロック系のライブはやはり見に行くのをやめられない。

1166171652_73

|

« SHIME@綱島Blue Corn Cafe(2009/05/09) | トップページ | 稲垣貴庸Big Band@新宿SOMEDAY(2009/05/16) »

ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Who the Fuck vol.8{つしまみれ/Who the Bitch}@渋谷O-West(2009/05/13):

« SHIME@綱島Blue Corn Cafe(2009/05/09) | トップページ | 稲垣貴庸Big Band@新宿SOMEDAY(2009/05/16) »