« Sean Lennon@Bowery Ballroom(2006/12/19) | トップページ | Cidinho Teixeira@Zinc Bar(2006/12/25) »

2006年12月22日 (金)

New York Philharmonic@Riverside Church(2006/12/21)

日本だと年末の風物詩のコンサートと言えば第九だが、アメリカではヘンデルのメサイアがそれに相当する。ハーレルヤ、ハーレルヤというあれだ。ニューヨークではニューヨーク・フィルがリバーサイド教会で演奏するのが毎年の恒例となっている。メサイアというとアスカの精神汚染を思い出してしまうような僕だがニューヨークを去るに当たってこの手のお約束のイベントは押さえておきたいと思って足を運んだ。

リバーサイド教会はマンハッタンの北部、コロンビア大学の近くにある巨大な教会。観光名所でもあるのだが僕は今まで足を運ぶ機会が無かった。ただ、ニュージャージー側、特にこのエリア最大の日系スーパーであるミツワの正面にあるため、外見にだけは充分に馴染みがある。コンサートが行われるホールは結構な広さがある。教会のホールだけに溜息をつくほど荘厳だ。

コンサートの方は実は少し期待はずれだった。全体を通して聴くのは初めてだったが曲はほぼイメージ通りだったし、歌も演奏もレベルの高いものだったと思うのだが、少なくとも僕の席では音響が悪く、歌や演奏が反響して厚みが出るというよりは壁に音が吸い取られてしまっているような印象を受けたのだ。バルコニー席のほぼ真ん中で、それほど悪い席ではなかったと思うのだが。まぁ、事情が分からないまま取ったチケットだししかたないかな。

Photo_122106_002

|

« Sean Lennon@Bowery Ballroom(2006/12/19) | トップページ | Cidinho Teixeira@Zinc Bar(2006/12/25) »

Music - Classic」カテゴリの記事

コメント

御無沙汰しております。いよいよ今年も終わりというのをmitsu様の記事でようやく実感いたしました。恥ずかしながら、第9を生で聴いたことがないので、来年はチャレンジしてみようかしらと思いました。教会での演奏は聴いたことがないので不確かですが、残響は厳しいと思います。それ以外の要素を除けば、オケや雰囲気は悪くないと思います。それにしても、今年は短いような、長いような変な1年でした。

やじゅん王子のところにも書き込みましたが、12月5日付けでさくらのブログより、次の連絡がありました。

「12月4日 未明より、大量のコメントスパムより「さくらブログ」での表示が困難になる現象が発生いたしました。こちらの現象を改善するため、「gmail.com」「yahoo.com」を含んだコメント送信ができないようにし、一時的にコメントスパムに対する措置を行っております」。

管理画面を確認しましたが、mitsu様のコメントは残っていないようです。恐縮ですが、コメントを賜る際に、メール欄を空白にしていただければと存じます(以前にもコメントスパムが発生していたようです。どのメールアドレスをはじくのかがわからないのです)。勝手ながら、ひそかに「情報システムの導入に関する覚書」はmitsu様からのコメントを期待しておりました。

「黒焦げ」はしゃれにならないのですが、ゆるりとお過ごしくださいませ。mitsu様がいらっしゃる間にNYCに行ってみたかったのですが、振り返ってみると、隙間なく、予定がびっちりの一年でした。

投稿: Hache | 2006年12月23日 (土) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/13159726

この記事へのトラックバック一覧です: New York Philharmonic@Riverside Church(2006/12/21):

« Sean Lennon@Bowery Ballroom(2006/12/19) | トップページ | Cidinho Teixeira@Zinc Bar(2006/12/25) »