« 自宅の音楽環境 | トップページ | Diane Schuur@Blue Note(2006/06/11) »

2006年6月11日 (日)

Be Your Own Pet@Maxwell's(2006/06/10)

Be Your Own Petは現役女子高生がボーカルのガレージバンド、ってこれでもうライブを見に行く理由は他にはいらないのだが(笑)。一応書いておくとBe Your Own Petはれっきとしたメジャーバンドで、去年のサマソニで日本にも遠征している。彼女らは現在ツアー中で、NYでのライブはMaxwell'とKnitting Factory。どうせなら週末の方が翌朝を気にせずに済むという理由で土曜のMaxwell'sに。

会場に着いてみると10時スタートで前座が2本。つまり終了は恐らく1時近く。まぁ判った上で選んだ訳だが、土曜なのにこんなに遅いスタートにする意味はあるのだろうか。前座2バンドはそれほど悪くもなかったんだけど、会場の後方で座れたこともありもっぱらPDAで文章を書きながら過ごす。

彼女らのライブは予想したより良かった。特にボーカルのジェミナ。金髪をショートにした華奢な女の子で、ルックスだけなら「ジェミナかわいいよジェミナ」って感じなんだけれど、歌うとロックスターオーラを出すのが凄い。僕はIrving Plazaで見たデビュー直後のYeah Yeah YeahsのカレンOを思い出した。一方、バックの男どもはちょっと…。いくらガレージバンドとはいえ曲のパターンが単調すぎ、どの曲を聴いても同じに聞こえるのはどうかと。まぁ単調な曲だからこそジェミナがボロを出さずにノれているという可能性も無くはないが。無責任な意見だが、メンバー変更があると化けるんじゃないかな。ジェミナのアクトが持つオーラを「ロックの初期衝動」とかいうやつだけに閉じ込めておくのは勿体無い。

Photo_061106_004

|

« 自宅の音楽環境 | トップページ | Diane Schuur@Blue Note(2006/06/11) »

Music - Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/10484609

この記事へのトラックバック一覧です: Be Your Own Pet@Maxwell's(2006/06/10):

« 自宅の音楽環境 | トップページ | Diane Schuur@Blue Note(2006/06/11) »