« RFID Journal 抄訳 2019/09/06号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/09/27号 »

2019/09/20

RFID Journal 抄訳 2019/09/20号

今週興味深かった記事は特集記事のPUMAのニューヨーク旗艦店でのRFID導入。靴のRFID利用は10年以上前にさんざん実証実験が行われていましたが、結局実導入はアパレルに遅れることになりました。商品単価ではアパレルに負けないと思うのですが、ユースケースのどこかに違いがあったのでしょうか。

Puma1

ニューヨークでのイベントRFIDリストバンド決済の話も興味深かったです。事前チャージ型とクレジットカード直リンク型の違いとか、いろいろ深掘りするところがありそうですね。

なお、元記事はこちらになります。

Pilot Aims to Prove Passive RTLS Success for Manufacturing Site

RFIDソリューションベンダーのRTV Engineering社は製造現場内の金属ラックを対象としたRTLSをUHFパッシブRFIDで実現するソリューションを構築しました。このソリューションは匿名のメーカーに導入されたもので、RF Controls社の天井設置型フェーズドアレイアンテナを利用するものです。

Sales Up By 40 Percent for New York Venues With RFID Wristband

イベント決済ベンダーのBillfold POS社は数年前からニューヨーク周辺のイベントでRFIDリストバンドを用いた決済サービスを提供しています。RFIDリストバンドを用いた決済では、事前に残高を購入して決済に使う「トップアップ」という手法が一般的ですが、同社はクレジットカードに直接リンクしてトップアップ無しで買い物ができるのが特徴です。同社の決済サービスを導入したイベントでは売上高が40%増加しました。

RFID Brings Intelligence to Texas Warehouse Roll-Up Doors

TagMaster North America社は冷蔵倉庫のシャッターの開閉を行うシステムを匿名の倉庫会社に納入しました。この倉庫会社は従来モーションセンサーを使ってシャッターの開閉を制御していましたが、頻繁に誤検知が発生しフォークリフトの運転手の注意を逸らすことで安全上の問題が生じていました。この倉庫会社はUHFパッシブタグの利用も検討しましたが、読み取り距離が長くなりすぎるとのことで、最終的に読み取り距離をコントロールしやすい2.45GHz帯アクティブタグを利用することにしました。

Metalcraft Offers Lower-Cost, Longer-Range On-Metal Tags

Metalcraft社は長距離読み取り、低コストの金属対応UHFパッシブRFIDの新製品Universal MCの新モデルPro、Standard、Plusを発表しました。3種類のタグのサイズは2インチ×1インチで共通ですが、タグの材質(堅牢性と柔軟性のバランス)および接着剤の組み合わせがバリエーションになっています。

RFID News Roundup

  • Sensormatic Solutions社がRFIDベースの盗難防止システムを発表
  • Balluff社がUHF RFIDハンドヘルドリーダーの新製品を発表
  • Avery Dennison社がヨーロッパにインテリジェントラベルの拠点を設置
  • Altizon社が製造業向けIIoTソリューションの説明会を実施
  • AtomBeam Technologies社がLoRa Allianceに参加
  • BehrTech社がMYTHINGSとLoRa LPWANの比較レポートの公開
  • Simbe Robotics社がSeries Aで2,600万ドルを調達

A Reflection on Smart Packaging

スマートパッケージングはRFID技術を使わない場合についても顧客体験の提供やトレーサビリティーなどさまざまな利用がなされます。

IoT and RFID: What's the Connection?

IoTやRFIDから生成されるデータは急激に成長しており、ネットワークやストレージ、分析基盤に変革を迫っています。ガートナーはこのような状況でIoTソリューションを提供するためにはIoTアーキテクトが必要だとしています。

PUMA Creates Digital Product IDs for Greater Engagement(有償記事)

PUMAはニューヨークの旗艦店にRFIDを導入しました。この店舗ではすべての商品にUHFパッシブRFIDタグが貼付されており、顧客は商品をマジックミラーにかざすことで情報を取得することができるほか、QRコードを自分のスマホにかざすことでAR体験もできます。RFIDタグは在庫管理や盗難防止にも利用されています。

|

« RFID Journal 抄訳 2019/09/06号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/09/27号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RFID Journal 抄訳 2019/09/06号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2019/09/27号 »