« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019/09/27

RFID Journal 抄訳 2019/09/27号

今週興味深かった記事は小売業向けのオムニチャネルソリューション。こういうソリューションがパッケージとして入手できるようになることがキャズムを超えて普及するために重要です。

電子ペーパーの病院での利用も面白いですね。個人的にはもっといろいろなユースケースに広がってほしいと思う技術です。

なお、元記事はこちらになります。

IoT Solution Protects Bridge With LoRa Connectivity

フィレンツェ市はヴェッキオ橋の保守のためにIoT技術を利用しています。ヴェッキオ橋には古い水道管が通っており、そこからの漏水が橋を歪める可能性があります。Worldsensing社のLoRa通信センサーが水分や橋の歪みの計測のために利用されています。

Landmark Hospitals Pilots Wireless E-paper Patient Monitor

E Ink社とDigital Connected Intelligent Health Technology社は共同で電子ペーパーを用いた病院向けの患者情報表示器材を開発しました。この機材は患者の病室入り口やベッドサイドに設置され、その患者の情報をWiFiで受診して表示するものです。現在Landmark Hospitalsがこの製品のパイロットを実施しています。

Singapore Airport, Airlines Piloting Handheld RFID Reader

Koamtac社はスマートフォンやタブレットに接続して利用するタイプのRFIDリーダーを提供しています。同社の製品はUSBとBluetooth接続に対応し、デバイスと同時に充電が可能です。同社の製品はシンガポールのチャンギ国際空港で航空手荷物読み取りのパイロットに利用されています。

Retail Reload, Mainetti Partner on Omnichannel and Big-Data Solutions

Retail Reload社とMainetti社は共同でRFIDを用いた小売業向けのオムニチャネルソリューションを提供しています。このソリューションはRetail Reload社のクラウドソフトウェアとMainetti社のRFID/QRラベルを利用するもので、例えば試着室に持ち込まれている商品をオンライン販売の在庫からリアルタイムで外す処理を行なえます。

RFID News Roundup

  • iDTRONIC社が悪環境向けRFIDタグの新製品を発表
  • BlueCats社がPLUS Location Systems社と合併
  • Avnet社とTrusted Objects社が産業向けIoTで戦略的提携
  • Senet社とSimplyCity社がLoRaWANサービスとIoTソリューションで提携
  • ABI Research社がBluetooth対応のIoTデバイスの出荷量がスマートフォンを上回ると予測
  • PrecisionHawk社とSkylogic Research社がドローンテクノロジーガイドを発表

Managing Sell-By Dates Is Easier With RFID

New York Timesにヨーロッパの小売業者が食品廃棄の削減で温室効果ガスの排出を減らす取り組みを行っているという記事が掲載されていました。ですが個別商品の賞味期限に合わせた在庫管理や値引きはとても労働集約的な業務になります。RFIDを利用することでこの業務の負荷を大幅に低減することができます。

How Construction Companies Can Meet Eco Goals and Optimize Workflows

建設会社は資材や現場作業員の利用のために多量の車両での移動を利用します。車両にテレマティクス器材を装着し、移動データや燃料消費データを取得・分析することで、コスト削減だけではなくCO2削減も達成することができます。

| | コメント (0)

2019/09/20

RFID Journal 抄訳 2019/09/20号

今週興味深かった記事は特集記事のPUMAのニューヨーク旗艦店でのRFID導入。靴のRFID利用は10年以上前にさんざん実証実験が行われていましたが、結局実導入はアパレルに遅れることになりました。商品単価ではアパレルに負けないと思うのですが、ユースケースのどこかに違いがあったのでしょうか。

Puma1

ニューヨークでのイベントRFIDリストバンド決済の話も興味深かったです。事前チャージ型とクレジットカード直リンク型の違いとか、いろいろ深掘りするところがありそうですね。

なお、元記事はこちらになります。

Pilot Aims to Prove Passive RTLS Success for Manufacturing Site

RFIDソリューションベンダーのRTV Engineering社は製造現場内の金属ラックを対象としたRTLSをUHFパッシブRFIDで実現するソリューションを構築しました。このソリューションは匿名のメーカーに導入されたもので、RF Controls社の天井設置型フェーズドアレイアンテナを利用するものです。

Sales Up By 40 Percent for New York Venues With RFID Wristband

イベント決済ベンダーのBillfold POS社は数年前からニューヨーク周辺のイベントでRFIDリストバンドを用いた決済サービスを提供しています。RFIDリストバンドを用いた決済では、事前に残高を購入して決済に使う「トップアップ」という手法が一般的ですが、同社はクレジットカードに直接リンクしてトップアップ無しで買い物ができるのが特徴です。同社の決済サービスを導入したイベントでは売上高が40%増加しました。

RFID Brings Intelligence to Texas Warehouse Roll-Up Doors

TagMaster North America社は冷蔵倉庫のシャッターの開閉を行うシステムを匿名の倉庫会社に納入しました。この倉庫会社は従来モーションセンサーを使ってシャッターの開閉を制御していましたが、頻繁に誤検知が発生しフォークリフトの運転手の注意を逸らすことで安全上の問題が生じていました。この倉庫会社はUHFパッシブタグの利用も検討しましたが、読み取り距離が長くなりすぎるとのことで、最終的に読み取り距離をコントロールしやすい2.45GHz帯アクティブタグを利用することにしました。

Metalcraft Offers Lower-Cost, Longer-Range On-Metal Tags

Metalcraft社は長距離読み取り、低コストの金属対応UHFパッシブRFIDの新製品Universal MCの新モデルPro、Standard、Plusを発表しました。3種類のタグのサイズは2インチ×1インチで共通ですが、タグの材質(堅牢性と柔軟性のバランス)および接着剤の組み合わせがバリエーションになっています。

RFID News Roundup

  • Sensormatic Solutions社がRFIDベースの盗難防止システムを発表
  • Balluff社がUHF RFIDハンドヘルドリーダーの新製品を発表
  • Avery Dennison社がヨーロッパにインテリジェントラベルの拠点を設置
  • Altizon社が製造業向けIIoTソリューションの説明会を実施
  • AtomBeam Technologies社がLoRa Allianceに参加
  • BehrTech社がMYTHINGSとLoRa LPWANの比較レポートの公開
  • Simbe Robotics社がSeries Aで2,600万ドルを調達

A Reflection on Smart Packaging

スマートパッケージングはRFID技術を使わない場合についても顧客体験の提供やトレーサビリティーなどさまざまな利用がなされます。

IoT and RFID: What's the Connection?

IoTやRFIDから生成されるデータは急激に成長しており、ネットワークやストレージ、分析基盤に変革を迫っています。ガートナーはこのような状況でIoTソリューションを提供するためにはIoTアーキテクトが必要だとしています。

PUMA Creates Digital Product IDs for Greater Engagement(有償記事)

PUMAはニューヨークの旗艦店にRFIDを導入しました。この店舗ではすべての商品にUHFパッシブRFIDタグが貼付されており、顧客は商品をマジックミラーにかざすことで情報を取得することができるほか、QRコードを自分のスマホにかざすことでAR体験もできます。RFIDタグは在庫管理や盗難防止にも利用されています。

| | コメント (0)

2019/09/07

RFID Journal 抄訳 2019/09/06号

今週気になった記事はパリ=シャルル・ド・ゴール空港での手荷物タグRFID対応です。ニュースそのものにはさほどの先進性は無いのですが、日本の事例がまったく聞こえてこないのがちょっと気になっています。

NIKE社が出荷する靴にRFIDの貼付を始めていたという記事も興味深かったです。アパレルの次は靴での大型導入が始まるのでしょうか。在庫管理が複雑なのでメリットはとても大きいはずです。

なお、元記事はこちらになります。

Air France Contract to Bring RFID to 40 Million Baggage Tags Annually

エールフランスは2020年からパリ=シャルル・ド・ゴール空港での手荷物タグRFID対応のためにRFIDラベルメーカーのParagon ID社と3年契約を締結しました。これはParagon ID社にとって最初に稼働するRFID航空手荷物タグ案件になります。

Authentic Feet Manages Nike Stock via RFID

スポーツシューズ店のAuthentic Feet社は靴の在庫管理にRFIDを導入しました。これはNIKE社が出荷する靴にRFIDの貼付を開始したことがきっかけであり、同社店舗の在庫の6割はNIKE社の製品です。同社が導入したRFIDソリューションはiTag Smart Tag社の製品です。

Semtech Offers Reference Kit for LoRa-based IoT Smart-Building Solutions

Semtech社はスマートビルディングの開発のためのIoTリファレンスキットを提供しました。このソリューションはLoRaWANで通信を行うものです。

BehrTech, Applied-IoT Partner on IIoT Solutions for Harsh Environments

BehrTech社とApplied-IoT社は悪環境向け産業IoTの分野で戦略パートナーシップを締結しました。

RFID News Roundup

  • SML社がRFID個品タグ付けのタグとソフトウェアのオールインワンパッケージを発表
  • Nordic ID社がRFIDリーダーとIoTプラットフォームを発表
  • Silicon Labs社とAllegion社がIoTセキュリティプラットフォームで協業
  • VMware社がPulse IoT Centerのオンプレミスでの提供を開始
  • NFC Forumが中国でイベント「NFC Forum Plugfest」を開催
  • Festicket社がEvent Genius社とTicket Arena社を買収
  • SensThys社がRFIDアンテナの新製品を発表
  • Nedap社がオンライン教材RFID Loss Prevention Academyを提供

Optimizing Low-code to Drive Intelligent Automation in the Supply Chain

デジタルプロセスオートメーション(DPA)ツールとRFIDデータを組み合わせることで、ビジネスで必要となる処理を、従来の業務システムの枠にとらわれずに柔軟かつスピーディーに開発することが可能になります。

Euro Pool Systems' 'Depot of the Future' Leverages RFID for Efficiency, Accuracy(有償記事)

冷蔵輸送器材大手のEuro Pool Systems社は器材管理にUHFパッシブRFIDを利用しており、ベルギーのスーパーAhold Delhaize社の店舗向けの倉庫でゲート型リーダーを利用したソリューションを導入しました。このソリューションはAucxis社が開発したものです。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »