« RFID World Watcher Monthly July 2018 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2018/08/31号 »

2018/08/24

RFID Journal 抄訳 2018/08/24号

今週興味深かった記事はBluetoothメッシュ規格の対応製品が増加しているというお話。照明コントロール分野で普及とか、アリババが力を入れているとか、もうちょっと深堀りしたいな、と思うような内容でした。

識者投稿は「2018年にはIoTはブレイクしない」という、そうだとは思いますがあと4ヵ月を残した今の時点ではちょっと刺激的な内容の記事。ただ指摘しているポイントはどれも真っ当なものです。

なお、元記事はこちらになります。

RFID Tracks Bats at Tel Aviv University Cave Entrance

テルアビブ大学の研究者はコウモリの行動調査のためにUHFパッシブタグを利用します。従来はGPSとLFパッシブタグが利用されていましたが、GPSは高価な上に重いため装着できる個体が限られ、LFパッシブタグは読み取り距離が短く精度が高くありませんでした。研究者はReadbee社にカスタムタグの開発を依頼し、首輪に取り付けられる42mm×8mmのタグが開発されました。

RFID Ensures Equipment Is on Hand for Poker Tournaments

Real Asset Management社はポーカートーナメントで利用される備品の管理をRFIDで行っています。ポーカートーナメントではテーブルや椅子、チップ、自動シャッフル機など多くの機材が利用され、貸出時と返却時にチェックを行うことは大きな負担になっていました。同社は機材にRFIDタグを貼付し、ハンドヘルドリーダーとクラウドベースのソフトウェアで管理を行います。

Registration Open for RFID in Aerospace and Defense 2018

12月12日にヴァージニア州アーリントンで開催されるRFID in Aerospace and Defense 2018の申し込みが始まりました。このイベントでは、アセット管理、手荷物トラッキング、安全性向上、顧客サービス向上、コンプライアンスなど、さまざまな航空・防衛分野のアプリケーションがカバーされます。

Products Released, Deployments Under Way With Bluetooth Mesh Spec

Bluetoothのメッシュ規格が発表されて一年が経ちました。現在、スマート照明のベンダーや、Alibaba社などが、この規格を利用した製品を提供しています。

RFID News Roundup

  • Aruze Gaming America社とGenesis Gaming Solutions社がRFIDの再販契約を締結
  • サトーがリゾートホテル向けのRFIDワインセラー在庫管理ソリューションを提供
  • Advanced ID Electronics社がNedCard社と共同でNXP RFID-IoT製品の立ち上げを発表
  • STMicroelectronics社がウェアラブル、IoT機材向けのワイヤレス充電キットを導入
  • Harting社が産業向けIoTのスターターキットを提供
  • RFIDチケットのベンダーFineLine Technologies社がTraderplus社を買収

2018 Was Supposed to Be the IoT's Breakout Moment, But It's Not…

2018年はIoTが本格的な普及段階に進む年だと考えられていましたが、実際には今なおハイプの状況に留まっています。今後の本格的な普及には以下のようなポイントが重要になります。

  • とにかくデータを集めれば何かお宝が見つかるかも、ではなく、データをどう使えばどうROIを出せるかというノウハウをどう作るか
  • ネットワークの使用量を削減するためにエッジコンピューティングをどう活用するか
  • インダストリーIoT(IIoT)はIoTの中でも普及が先行しているが、今後はどう展開していくか
  • IoTの中でブロックチェーン技術をどう活用していくか。但し事故によってニーズが顕在化していないため歩みは遅くなる
  • セキュリティーでの関心事がデータの保護を超えて機器の不正操作などに広がっていることにどう対処するか

NFC Aids Fire Prevention for Sprinkler Service Company(有償記事)

消火器材メーカーのRAEL Sprinkler社は、顧客に導入したスプリンクラーの訪問点検の記録作成を自動化するためにNFCを利用しています。同社はHID Global社の耐タンパNFCタグをスプリンクラーのアラームと制御バルブに貼付し、作業員の訪問の際にスマホでタッチして読み取ります。

|

« RFID World Watcher Monthly July 2018 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2018/08/31号 »

コメント

Stared fashionable prepare:
http://crystal.blogs.telrock.org

投稿: brittneynn11 | 2018/08/30 03:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/67091738

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2018/08/24号:

« RFID World Watcher Monthly July 2018 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2018/08/31号 »