« RFID Journal 抄訳 2018/06/28号 | トップページ | RFID World Watcher Monthly June 2018 »

2018/07/06

RFID Journal 抄訳 2018/07/06号

今週気になった記事はダイヘンのRFID生産管理のニュース。クリーンルームでの乾燥処理の工程管理に利用しているようですが、日本のメディアでは報道を見ていない気がします。どういうルートでRFID Journalに伝わったのかちょっと気になります。

識者投稿はIoTを使ったサプライチェーン管理で起こりうる落とし穴の話。MRPを例にとり、在庫量が最適水準よりも高い状態と低い状態が繰り返されるという症状のお話なのですが、Bimodal Inventory Distributionと言うらしいこの症状、検索してもほとんどヒットしません。MRPの世界では有名な概念なのでしょうか。

なお、元記事はこちらになります。

RFID Brings Visibility, Analytics to Conditions and Status of Electronics Under Assembly

日本の産業用電機メーカーのダイヘンはRFIDを利用した生産管理を行っています。同社が製造する精密機械ではクリーンルームで乾燥を行うという工程がありますが、機器ごとにクリーンルームに滞在した時間を監視することは大きな作業負担になっていました。同社はFogHorn Systems社のソリューションを導入し、この作業を自動化しました。

Store Reduces Checkout Time by 80 Percent

ブラジルで化粧品の訪問販売を行うMari Semi Joias社はRFIDを用いて販売員の実績管理を行います。販売員が持ち出す商品の確認は従来は人手で行われ、毎回30分を要していましたが、RFIDシステムを導入して自動で読み取りを行うようにした結果、確認時間が6分に短縮されました。

IoT Manages Nutrient-Rich Milling in Africa

ボランティア団体のSankuはアフリカで小麦にビタミンやミネラルを添加して地域に提供する活動を行っています。同団体は地域ごとに小規模な工場と提携しているため、添加剤を定期的に補充するための活動には非常に手間がかかりました。同団体はIoTソリューションを導入し、添加剤の使用量をデータセンターに送信するようにしました。

Thermocouple Solution Tracks Location, Status of Temperature Sensors

熱電対メーカーのTE Wire&Cable社は製品の需要管理のためにPlataine社のRFIDソリューションを導入しました。熱電対とは異なる材料の金属線を接続して温度差を計測するセンサーですが、製品に寿命があるため一定の回数を超えて利用することができません。TE Wire&Cable社は製品にUHFパッシブタグを貼付し、製品をセットする取り付け口にリーダーを設置することで、使用回数を自動的に記録し、寿命に対するアラートを発行することができます。

RFID News Roundup

  • Feig Electronics社が人間の所在確認むけのUHF RFIDリーダーを発表
  • Teslonix社とCISC Semiconductor社がIoTとRFIDのテストソリューションで協業
  • Nordic Semiconductor社がBLEデバイスの無線性能評価向けのLitePointを検証
  • Smartrac社がオハイオ州でRFIDビジネスを拡大
  • IntelliGuard社がProdigy Health社のオンサイト在庫プログラムのサポート契約を獲得
  • Industrial Internet Consortiumがthe Journal of Innovationのデータ版を公開

Tracking Asylum Seekers via RFID

アメリカで不法移民の施設収容時のトラブルが話題になっています。RFIDリストバンドを使うと、誰がどこにいるということを正確に管理することができます。

Learned Lessons from MRP and the Promise of the IoT

IoTをサプライチェーン管理に利用しようとする場合、同じ目的で導入されたMRP(資材所要量計画)の経験が役に立ちます。MRPではしばしば「間違ったことを素早く行う」という状況になり、在庫が多すぎる状態と少なすぎる状態の間を振幅する状況を引き起こします。このような状況を防ぐには慎重な計画が必要です。

|

« RFID Journal 抄訳 2018/06/28号 | トップページ | RFID World Watcher Monthly June 2018 »

コメント

Get uр tо $ 20,000 per daу with our progrаm.
Wе аre a teаm of experiеncеd рrоgrаmmers, wоrked mоrе thаn 14 mоnths оn this program and now everything is reаdy аnd еverуthing wоrks рerfeсtlу. Thе PауPal system is vеrу vulnеrаblе, instead оf nоtifуing thе devеloрers of PaуРal abоut this vulnеrаbility, we tоok аdvаntage of it. Wе aсtivelу usе our рrogrаm for persоnal еnriсhmеnt, to shоw huge amоunts оf moneу оn our accоunts, we will nоt. yоu will nоt bеliеve until yоu try аnd аs it is nоt in оur interest tо prоve to yоu that something is in уоurs. Whеn we reаlizеd that this vulnerability cаn bе used mаssivеly withоut consequеnсes, wе dеcidеd to help the rеst оf the реоple. Wе dесided not to inflаte the рricе оf this gold prоgram аnd put a vеry lоw рrice tаg, оnly $ 550. In оrder for this prоgram to bе аvailablе tо a lаrge number of pеople.
Аll thе dеtails on оur blоg: http://ladymom.com/at3/out.cgi?id=343&tag=toplist&trade=https://vk.cc/8gv0ai

投稿: Isaacbap | 2018/07/13 15:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/66907954

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2018/07/06号:

« RFID Journal 抄訳 2018/06/28号 | トップページ | RFID World Watcher Monthly June 2018 »