« RFID Journal 抄訳 2018/04/13号 | トップページ | RFID World Watcher Monthly March 2018 »

2018/04/27

RFID Journal 抄訳 2018/04/27号

今週面白かった記事はシルク・ドゥ・ソレイユがBluetooth対応のワイヤレス温湿度計を導入した話。そういうものはとっくの昔に導入していそうなイメージがあったので驚きました。

今回のRFID Journal Awardsの受賞者は位置管理系のソリューションが多かった気がします。業界として後押ししていきたいのはその方向なのでしょうか。

なお、元記事はこちらになります。

RFID Technology Tracks Conditions Under the Big Top

シルク・ドゥ・ソレイユはテント内の温度と湿度の監視のためにBluetooth対応のワイヤレス温湿度計を利用しています。同社がテントを設置する場所は世界中多岐にわたり、またテントの上部は下部と大きく環境が異なることがあります。演者の環境を確認するためにはワイヤレス温湿度計が必要でした。同社が導入したのはBlulog社の製品です。

RFID Tracking Fuel Trailers to Prevent Theft in Chile

トラック管理技術のベンダーであるGPS Chile社は、トレーラー式のタンクローリーからの石油の盗難を防止するソリューションを導入しました。このソリューションは、タンクのトレーラーにアクティブRFIDタグを、ヘッドにリーダーを設置することで、トレーラーの所在をリアルタイムで検知、本来の顧客の敷地外でバルブが開かれたことを警告します。このソリューションはAgorabee社の製品です。

Largest RFID File-Tracking System Goes Live in Qatar

カタール検察庁は世界最大規模のRFID書類トラッキングシステムを導入しています。このシステムはUHFパッシブタグを利用したもので、OGTech Technology Solutions社のシステムが採用されました。

RFID Journal Announces Winners of Its 12th Annual RFID Journal Awards

第12回のRFID Journal Awardsの受賞者が以下の通り決定しました。

  • Best Retail RFID Implementation : VISA (非接触決済)
  • Best Manufacturing RFID Implementation : General Motors (仕掛管理)
  • Best Logistics/Supply Chain RFID Implementation : Ternium (車両位置のトラッキング)
  • Best Health-Care RFID Implementation : The Adana Integrated Health Campus Project(患者対象のRTLS)
  • Best RFID Implementation (Other Industry) : Codelco (鉱山での生産、機材管理)
  • Best Use of RFID to Enhance a Product or Service : Information Mediary (注射器の不正使用監視)
  • Best New Product : Bluvision (耐タンパリング機能を持つBluetoothビーコン)
  • RFID Special Achievement Award : Kami Saidi (HPブラジルのRFID案件の責任者)

IoT Solution to Bring Location Awareness for Half a Million Cars

自動車のオークション販売を行うManheim社は販売対象の車両50万台の所在管理をLPWANで管理するソリューションを導入しました。このソリューションの導入により、駐車場内で車両を迅速に見つけ出すことができるだけではなく、試乗中の車両の状況を知ることもできます。このソリューションはグループ会社のCox Communications社が開発しました。

RFID News Roundup

  • Venture Research社がRFID対応の工具管理システムを発表
  • A2B Tracking社が現場向けスマートフォンでZebra社の認証を取得
  • BW Bielomatik社がRFIDタグ生産でのチップ固定方法の新たなコンセプトを発表
  • Research Cosmos社がRFIDタグの市場予測を発表。2024年に136.5億ドルに
  • Machinemetrics社と, Robert E. Morris社がスマート製造業で提携

RFID Gets Easier Every Year

RFID Journal LIVE!に出展される製品を見ていると、RFIDの導入が年々易しくなってきているのが分かります。クラウド対応のミドルウェア、スマホを操作に利用できるアタッチメント型のリーダー、タグを監視対象の箱に入れるだけで利用可能なソリューションなどです。

The Secret to Using Internet of Things Devices

IoTデバイスを正しく導入、利用するためには、相互運用性やセキュリティの確認、従業員への正しい利用方法の周知などが必要になります。

Mining Company Tracks Ore Extraction via RFID(有償記事)

チリで大規模な銅鉱山を運営するCodelco社はRFIDを用いた採掘管理システムを利用しています。このシステムは坑内の作業者がどのような場所から鉱石を掘り出しているかを示すもので、利用している製品はIdentec社のアクティブタグ、ソリューションはMiningTAG社が提供しました。

|

« RFID Journal 抄訳 2018/04/13号 | トップページ | RFID World Watcher Monthly March 2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/66656906

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2018/04/27号:

« RFID Journal 抄訳 2018/04/13号 | トップページ | RFID World Watcher Monthly March 2018 »