« RFID Journal 抄訳 2017/07/28号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/08/10号 »

2017/08/03

RFID Journal 抄訳 2017/08/03号

今週気になった記事はアメリカでのインプラントNFCタグを社員証にした企業の話。この企業は無人キオスクの運営企業で、将来的にはインプラントNFCタグを決済手段として使いたいとう計画があるようです。そういう背景があったのか、と思う一方、アメリカでいよいよこういう話が出てきたか、という衝撃はそれでも残ります。

カナダの図書館での導入事例も興味深かったです。スマートシェルフを導入し、貸出者がそこに本を置くだけで返却が終了、再貸し出しが可能になるというもの。図書館司書の方にとっては「本の状態のチェックはどうするの」とか「予約が入っていたら困るでしょ」とか、気になる点がいくつも出てくる話ではないかと思うのですが、RFIDを導入するからには従来は不可能だった業務改革にトライすることも大事だと思うのです。

なお、元記事はこちらになります。

RFID-enabled Pocket Sorter System Delivers Millions of Goods at DCs

SSI Schaefer Systems社はRFIDに対応した物流センター向けのポーチソーターをリリースし、全世界で販売を行っています。このソーターはUHFパッシブタグを貼付したポーチの所在をリーダーで自動的に把握するもので、物流センターの面積を拡張せずに取り扱い能力を大幅に向上させることができます。

Scottish Hospital Expanding Hybrid Active and Passive RFID System

スコットランドの病院NHS Forth Valley HospitalではRFIDを用いて資材管理を行っています。同病院は4000個のWiFiタグと14000個のUHFパッシブタグを組み合わせて利用しています。ソリューションはHarland Simon社が導入しました。

Wisconsin Company Plans NFC Chip Implant Party

無人キオスクを営む企業Three Square Market社は社員にインプラントNFCタグによる入退室管理を提供します。インプラントは任意で、同社は8月1日にスウェーデンのBiohax社からスタッフを招いて同意した社員へのインプラントを行うイベントを実施します。同社は将来的に無人キオスクでの支払いにインプラントNFCタグを利用する計画を持っています。

Quebec Library Boosts Circulation Speed With Intelligent Shelves

カナダのトロワリヴィエール市では図書館で本の返却を自動化するためにRFIDを利用します。貸出客は図書を返却ボックスに入れる代わりにスマートシェルフに置くだけでよく、置かれた瞬間に返却が完了し再貸し出しが可能になります。利用される技術はHFパッシブで、ソリューションはNedap Library Solutions社が提供しました。

EVRYTHNG, Avery Dennison RBIS Join Consumer QR Code Data With EPC RFID

IoTプラットフォーム企業EVRYTHNG社とAvery Dennison RBIS社は共同でコンシューマーがEPCコードにアクセスできるラベルを提供します。このラベルはEPCコードをRFIDタグとQRコードの両方に格納するもので、顧客はQRコードをスマホで読み取ることで商品情報やトレーサビリティ情報を得ることができます。

NXP Identifies Top Global Trends in RFID for Retail

NXP Semiconductors社は小売業におけるRFIDのトレンドのレポートを公表しました。それによると(1)スマートな消費者購買体験のためにRFIDを導入する、(2)オムニチャネルサプライチェーンの強化のためRAIN RFIDを利用する、(3)生鮮品のモニタリングのためにRAIN RFIDを採用する、(4)スマートフォンのNFC機能を用いて接客と支払いを行う、という4つのトレンドがあります。

RFID News Roundup

  • ファッション小売のBrownie社がNedap社のクラウドRFIDソフトウェアを導入
  • TMR Research社がRFID導入が製薬業界に大きな影響を与えるとのレポートを発表
  • Harland Simon社が新型のWiFi RFIDリーダーを発表
  • Silicon Labs社のIoTデベロッパー向けのBluetooth Meshネットワークを発表
  • 東芝のBLE製品がBluetooth Mesh規格をサポート

RFID Journal's Fall Events Lineup

今年の下半期には9月26日のRFID in Retail and Apparel、11月16日のRFID Journal LIVE! Europe、12月13日のRFID and Aerospace and DefenseとRFID Journalの展示会が続きます。

Exploring the Growing Influence of DC DC Converters in Defense

IoT機器を安定して動作させるためDC-DCコンバーターの役割は今後ますます大きくなります。

U.K. University Expands NFC Solutions to Track Workforce at Three Campuses(有償記事)

イギリスのウルヴァーハンプトン大学では学内の検査・清掃作業の管理のためにNFCを導入します。同大学は学内の学生寮の部屋や便所にNFCタグを貼付し、スタッフは貸与されたNFC対応スマホでタグをタッチし、検査や清掃の結果を入力します。ソリューションはSkillweb社が提供しました。

|

« RFID Journal 抄訳 2017/07/28号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/08/10号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/65616737

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2017/08/03号:

« RFID Journal 抄訳 2017/07/28号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/08/10号 »