« RFID Journal 抄訳 2017/05/05号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/05/26号 »

2017/05/13

RFID Journal 抄訳 2017/05/12号

今週は今年のRFID Journal LIVE!が開催されました。それを受け、掲載記事もプレスリリース的なものが多くなっています。

気になった記事はPervasID社のフロア向けUHFパッシブのリーダー。この種の製品はなかなかメジャーになりきれない印象がありますが、IoT的な用途に使おうとするとやはり導入が重要になってくると思います。得られる精度に応じて適切な価格のものを選べるよう選択肢が昼がると良いですね。

Juniper Research社の小売分野におけるIoTの普及に関するレポートも気になります。最近この手のレポートの紹介記事がいくつかありました。どこかでまとめて読むことができるよ良いのですが、どうにも手が回っていません。

なお、元記事はこちらになります。

RFID Helps Measure Salting Needs for U.K. County Road

イギリスのハンプシャー州ではZigbeeで通信するワイヤレスセンサーから得られる情報を道路の補修に役立てています。採用したのはLibelium社の太陽電池駆動の製品です。

European Sportswear Retailer Brings RFID to Smart Fitting Rooms

ヨーロッパのスポーツショップDetego社はRFIDを利用した店舗での注文システムを導入しました。同社は従来からUHFパッシブRFIDを用いた在庫管理システムを導入しており、この情報と試着室に設置したリーダーとタッチスクリーンをリンクさせることで、顧客が試着室に持ち込んだ品物を購入できるようにしました。

Avery Dennison Experience Center Aims to Encourage Innovation

Avery Dennison社はIoTとRFIDが小売や物流などの業界で果たすユースケースを説明する展示室I.Labをオランダの欧州本社内に開設しました。この展示室の広さは120平米で、物流施設と店舗とをそれぞれカバーする2つの展示室からなります。

Alien Technology Unveils Reader and Gateway Device to Simplify RFID Deployments

Alien Technologys社はUHFパッシブリーダーの新製品ALR-F800-Xを発表しました。この製品は別のリーダーを配下にするゲートウェイとしても利用することができ、リーダーに論理名をつけて管理したり、タグの仕様(GS1か業界独自標準か)を自動的に判別するなど、導入をわかりやすくするための各種の機能を搭載しています。

PervasID Releases New Reader With 75 Percent Fewer Antennas

イギリスのベンチャー企業PervasID社は天井に設置してエリア全体をカバーするタイプのUHFパッシブリーダーの新製品を発表しました。製品の名称はSpace Ranger 9200で、競合製品がアンテナのカバーエリアの縁のタグの読み取りが弱いため80パーセントの読み取り精度にしかならないのに対し、同社の製品は99パーセント以上の得られるとしています。新製品では従来の製品より必要なアンテナ数やケーブル数が大幅に削減されました。

Study Forecasts 350 Percent Rise in IoT in Retail by 2021

Juniper Research社は小売分野におけるIoTの普及に関するレポート「IoT in Retail: Strategies for Customer Experience, Engagement & Optimisation 2017 - 2021」を発表しました。このレポートによると、小売で利用されるIoTデバイス(RFID含む)は2016年の27億個から2021年には127億個と5倍弱の増加となります。デバイス数の拡大は主に在庫管理に利用されるUHFパッシブタグによるものです。Bluetoothビーコンは現在専用のアプリケーションを導入しなければならないことが普及の障害になっており、Physical Webなど特定のアプリを必要としない仕様の普及が利用拡大のカギとなります。

RFID News Roundup

  • Feig Electronics社が自社のRAINリーダーがPortable Technology Solutions社のソフトウェアと互換性があると発表
  • Convergence Systems社が長距離読み取りが可能なハンドヘルド外付けUHFリーダーを発表
  • DSS Plastics Group社がセキュアなプラスチックカードを発表
  • Genetec社がSTid社製品の販売パートナーシップ締結を発表
  • Faxitron社がHealth Beacons社のソリューションを導入
  • Balluff社が工具識別システムを発表
  • Harland Simon社のRFIDシステムがLord Carter Innovation Awardで次点を獲得
  • Nedap Retail社が監視用途向けのRFIDアンテナを発表

Finding Excellence

今週開催されたRFID Journal LIVE! 2017は通算15回目となります。RFID Journalを始める前、私はIT雑誌の編集者とライターをしていましたが、自分の記事が世の中を良くしているという手ごたえがないことに飽き飽きしていました。RFID Journal誌とLIVEイベントを始めて、実際に利用者からのフィードバックを受け取り、彼らの役に立っているという手ごたえを得られるようになりました。

RFID Is the Solution for Omnichannel Sales

最近小売業の間でのRFIDに対する注目が高まっています。Zebra Technologies社の「2017 Retail Vision Study」によると、RFIDの導入により在庫切れの発生確率から60~80パーセント低下、売り上げは6パーセント向上するとしています。このような大きな効果があるため、RFIDの導入はMacy'sのような先進企業から、より慎重な企業へと広がりつつあります。

RFID Furthers Operational Efficiency for New York Hospital(有償記事)

ニューヨークの病院Northern Westchester HospitalではRFIDを利用した資産管理を行っています。利用している技術はUHFパッシブで、ソリューションを提供したのはQuake Global社です。

|

« RFID Journal 抄訳 2017/05/05号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/05/26号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/65272254

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2017/05/12号:

« RFID Journal 抄訳 2017/05/05号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/05/26号 »