« RFID Journal 抄訳 2017/04/20号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/04/27号 »

2017/04/23

コンビニ5社RFID無人レジ導入計画(よりもずっと凄い話なんですよコレ)

最近RFID業界ではあまり面白い話がないな、と感じる日がしばらく続いていたのだけれど、思わぬところから特大のプロジェクトが出てきた。日本の、それもコンビニ業界だ。現在の報道の切り口がちょっと自分の考えと違うなと思うところがあり、現時点での読み筋についてまとめておきたい。

このニュースが最初に流れたのは日経だったが(全コンビニに無人レジ 大手5社、流通業を効率化)、その後に経産省からプレスリリースが出ている(「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を策定しました~サプライチェーンに内在する社会課題の解決に向けて~)。両者の間にはずいぶんニュアンスの違いがあり、まずは経産省のプレスリリースをきちんと読む必要がある。Webページに書かれている内容だけでも両者にはかなりの違いがある。具体的には以下のようなものだ。

  • プロジェクトの推進役は経産省であり、大手コンビニ5社は「条件が満たされれば」RFIDを導入する、という立場であるということ。
  • プロジェクトの推進条件は、タグの単価が1円以下になっていることと、ソースタギングが実現していること。
  • RFIDの導入目的は商品の個品管理全体が目的で、無人レジはそのユースケースのごく一部に過ぎないこと(上記経産省サイトの関連資料(『コンビニ電子タグ1000億枚宣言』実現に向けたロードマップ)からユースケース全体を推察できる)。

日経の記事ではこういった背景を読み取れないのでやむを得なくもあるのだが、現時点での反応はオピニオンリーダーと目されている人々のものも含めて酷いものになっている(例えばNewspickでのコメントを参照)。

こういった反応の多くはAmazon Goで話題になった画像認識を引き合いに出しているが、RFIDにはパッケージの画像認識では原理的にカバーできない複数のメリットがある。例えば以下のようなものだ。

  • 箱やケースの中にある商品のタグを読み取ることができる。
  • 同一パッケージの商品を個別に区別することができる。これができないと例えば商品の賞味期限管理ができない。

これに加え、画像認識が苦手とし、例え8年後であってもどれだけ改善することが見通せないものもある。例を挙げると。

  • 同一形状のものの大きさの違い。例えば靴下のLサイズとLLサイズの識別。
  • 同一形状の良く似た色の識別。例えばブラックとダークネイビー。窓があって外光が入る売場であれば一日を通じて色を正しく識別することは一層困難になる。

もう一つのポイントを外している意見は、2025年にタグ価格1円やソースタギングは実現しそうにないから、このプロジェクトは空手形ではないか、というもの。逆なのだ。プロジェクトの目標は2025年にタグ価格1円・ソースタギングを実現することで、コンビニでの導入はそれらが実現できたときに利益を生み出すための仕組みの一つにすぎない。

Photo_2

2025年にタグ価格1円を目指すという報道はこの春に入っていくつも出始めていた。DNPがRFIDチップが利用するウェハーの大型化により現状10円の単価を2020年に5円。2025年に1円に引き下げるという話であったり(マイナビニュース:DNP、2025年に1円のRFIDの実現を目指し、開発開始)、あるいは東レがプリンテッドUHFタグを2020年ごろに単価1円以下で実用化する(日経:印刷でも実用十分なIC 東レ「使い捨てタグ」に応用へ)。おそらく関係者の間では一定の目途は付いているのだろう。

個人的には、このプロジェクトはAmazonなどが仕掛ける画像認識の世界への反撃だろうと考えている。正直なところ、日本企業が画像認識でAmazonなどの海外テクノロジー企業に勝つことは極めて難しいだろうと思う。だが、特殊インク(チップ・アンテナ)や印刷技術などの物理的な世界では、日本にはその分野でのトップ企業が複数存在し、従来からの技術の蓄積が効く分野なのでまだまだ戦える。すべての商品のパッケージにUHFパッシブタグをプリンテッドエレクトロニクス技術でソースタギングする技術を世界に先駆けて開発できたなら、それは世界をリードするものになることは間違いない。

個人的には本当にワクワクするプロジェクトだが、本当にあと8年でできるのか、とも率直に思う。日本の産業への波及効果は巨大なものになるはずなので、困難な点があってもなんとかやりぬいて欲しい。

|

« RFID Journal 抄訳 2017/04/20号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/04/27号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/65187420

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニ5社RFID無人レジ導入計画(よりもずっと凄い話なんですよコレ):

« RFID Journal 抄訳 2017/04/20号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/04/27号 »