« RFID Journal 抄訳 2017/03/17号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/03/30号 »

2017/03/24

RFID Journal 抄訳 2017/03/24号

今週興味深かった記事はSigfox社は広域の位置測定ソリューションSpot'It。LPWAを用いたソリューションで、日本では京セラコミュニケーションシステムが展開します。世界でどのような形で広がっていくのか注目したいと思います。

ちょっと良い話だったのがオープンソースRFIDプロジェクトのTigeRFID。ActiveWave社の社長が急逝した後、残された子供たちが父の遺産が残るようにとオープンにしたものなのだとか。

なお、元記事はこちらになります。

Kiev Discount Store Pilots Beacons for Loyalty, Analytics

ウクライナの大型スーパーマーケットAuchan社は顧客への情報提供のためにiBeaconを利用しています。採用したのはLeantegra社の製品で、31,000平方メートルの店内に180個のビーコンを配置、位置に応じた商品情報などを提供します。

Family Open-Sources Entrepreneur's RFID Solutions

433MHzアクティブタグのベンダーActiveWave社の社長は2016年に急逝しました。彼の子供たちはActiveWave社を継ぐことはできなかったため、ハードウェアの設計書とプログラムのソースコードをオープンソースとして公開することにしました。プロジェクト名はTigeRFIDです。

Companies Trying Sigfox Spot'It Tags for Low-Cost Tracking

世界的な通信会社Sigfox社は広域の位置測定ソリューションSpot'Itをリリースしました。これは広域ネットワークを用いる位置測定サービスで、GPSより低価格、RFIDと違ってユーザーによるリーダー設置が不要なのが特徴です。測位制度は500m、1km、5kmを選ぶことができ、費用はタグ価格2.5ドルと月額の通信料金。同社のネットワークは現在アメリカの20%の人口をカバーしており、今年の年末までには40%に拡大。また国別では現在の32ヵ国から来年には60ヵ国に拡大する予定。

RFID Journal LIVE! 2017 to Feature IOT Pavilion, AIM Pavilion and International China Pavilion

5月9日から11日に開催されるRFID Journal LIVE! 2017では、IOT Pavilion、AIM Pavilion、International China Pavilionの3つのパビリオンが設定されます。

Universal Tire Label Boasts Reliable Reads on Nearly Any Tire

オランダのFerm RFID Solutions社はタイヤ向けのRFIDラベルの新製品を発売しました。このラベルはUHFパッシブであり、8メートル先から読み取ることが可能で、金属ラックにタイヤを積み重ねるような厳しい環境でも読み取りを行うことが可能です。

IoT Agricultural Specialist Helps Australian Nursery Become More Profitable

オーストラリアの種苗場Cameron's Nurseryではワイヤレスセンサーを用いて場内の状況を把握しています。ソリューションを開発したのはAgnov8社で、Libelium社のWiFiセンサーを用い、温度や湿度、水のpHなどをWiFi経由で送信します。

RFID News Roundup

  • Datamars社が業務用洗濯機対応のUHF RFIDタグを発表
  • STMicroelectronics社がNFCリーダー用ICの開発用キットを提供
  • Elatec社がBluetoothとNFC、LF/HF RFIDマルチ対応のリーダーを発表
  • GAO RFID社がスマートキャビネット用取り出しシステムを発表
  • NXP社とCanonical社がEmbedded WorldでIoTゲートウェイのデモを展示
  • CEL社がIoT向けの各種プロトコルを解説する文書を公開

Leveraging IoT Technologies to Understand Customers

業務改善のためにIoTを用いたデータ収集を行うことは主に産業分野で進んでいますが、顧客サービスに関する分野でも潜在的に巨大なメリットがあります。何らかのアクションに対するレスポンスを即座に受け取ることができる、ウェアラブルデバイスなら顧客の感情を表すデータを収集することも可能になる、などです。この二つを組み合わせることで顧客の状況をより全体的に把握することが可能になります。

Irish Hospital Tracks Precious Samples(有償記事)

アイルランドの病院St. James's HospitalではUHFパッシブタグを用いた資産や検体の管理を行っています。ソリューションはRFIDMedicalが提供し、容器にはSSCC、輸送担当者にはGSRNなど、GS1標準に基づいたコードが利用されています。

|

« RFID Journal 抄訳 2017/03/17号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/03/30号 »

コメント

Redesigned starkers pictures
http://futanari.porndairy.in/?abigail
sex toy youprone video free video pornography erotic tv shows erotically

投稿: charlesoi2 | 2017/03/26 15:41

Открылся новый женский интернет магазин цифровых товаров, все по 30 рублей: https://vk.cc/6qpaht

投稿: StanleyQuils | 2017/03/27 20:06

Started unusual cobweb throw
http://europe.meet.erolove.top/?post.taya
online dating service reviews internet dating online completely free gay dating sites send a free text message online for free dating sites south africa johannesburg

投稿: mercedespv3 | 2017/03/30 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/65060974

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2017/03/24号:

« RFID Journal 抄訳 2017/03/17号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/03/30号 »