« RFID World Watcher Monthly December 2016 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/02/16号 »

2017/02/10

RFID Journal 抄訳 2017/02/10号

今週興味深かったのは編集後記。NRFのBig Showで大手SIベンダーがRFID関係の展示を今年から再開したという話です。今後のRFIDの普及のためにはホールプロダクトが重要であることを考えると、こういう動きは心強いですね。

もう一つ気になったのはインドのシャツメーカーが作る袖口にNFCタグを埋め込んだシャツ。44ドルだそうで、機会があれば仕立ててみたいなぁ。

なお、元記事はこちらになります。

RFID Stacks Up for Paper Roll Management

サウジアラビアの製紙会社Arab Paper Manufacturing社は製造した紙ロールの倉庫内での管理にRFIDを利用しています。利用しているのはUHFパッシブタグです。

Food Company Pilots UHF RFID to Enhance Pig Life History

ドイツの食品メーカーTonnies Livestock社は豚の成育のトレーサビリティーのためにRFIDを利用しています。利用しているのはUHFパッシブタグで、耳に取り付けるタイプの製品です。

Arvind Uses RFID to Smarten Up Arrow Dress Shirt

インドの衣料メーカーArvind社は、左手の袖口にNFCタグを埋め込んだシャツArrow Smart Shirtを販売しています。NFC機能を内蔵したスマホで袖口を読み取ると、名刺データをダウンロードしたりSNSにアクセスしたりすることができます。シャツの価格は44ドルと、インドの通常のシャツの価格と同等です。

DynaLogger Provides UHF RFID Temperature and Moisture Tracking

ブラジルのDynaLogger社はUHFセミパッシブタグを用いた冷蔵貨物監視用のタグDynaLoggerを販売しています。このタグはEM Microelectronic社のUHF RFIDチップEM4325を採用しています。タグの価格は25ドル以下です。

LIVE! 2017 to Feature RFID Professional Institute Certification and Fast-Track RFID Training Course

5月9日~11日にアリゾナ州フェニックスで開催されるRFID Journal LIVE! 2017では同時開催コースとして教育ベンダーRFID4U社が提供するRFID Professional Institute試験向けのコースが提供されます。コースの最後には受験がセットされ、海上で認定を受けることが可能です。

RFID News Roundup

  • Identiv社が入館証向け高セキュリティHFタグを発表
  • Vizinex RFID社が複数の表面向けに超不可能なタグを発表
  • Keonn Technologies社がクロスセリング向けのインタラクティブディスプレイを発表
  • Microsoft社がブロックチェインを利用した物品トラッキングプロジェクトを提供
  • Red Ledge社がRFIDとIoTに対応したオープンなアセット管理システムを発表
  • Bristol ID Technologies社が経営陣を拡張

Observations from NRF's Big Show, Part 2

先日開催されたNRF Big ShowではRFIDの認知が着実に回復していることが感じられ、一時はRFID関連の展示を取りやめていたIBMやSAP、Microsoftなどの大手ITベンダの展示ブースにもRFID関連の展示品が見かけられるようになりました。ですが、RFIDに何ができるか、どのようなソリューションに必要かについての知識はまだ十分に広まっていません。

FCC to IoT Device Vendors: Implement Cybersecurity Now or We May Force You To

最近のIoT機器を用いた大規模サイバー攻撃を受け、アメリカの連邦通信委員会はIoTベンダーを対象としてセキュリティを満たすIoT機材に対するインセンティブと法的な規制を導入するというホワイトペーパー「Cybersecurity Risk Reduction」を公表しました。

Erste Group Banks on RFID(有償記事)

オーストリアの銀行ErsteはNFCリストバンドやステッカーを用いた決済サービスを提供しています。

|

« RFID World Watcher Monthly December 2016 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/02/16号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/64876463

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2017/02/10号:

« RFID World Watcher Monthly December 2016 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2017/02/16号 »