« RFID Journal 抄訳 2016/12/16号 | トップページ | Amazon GOとレジ無し決済のコンセプト(とRFID) »

2016/12/21

RFID Journal 抄訳 2016/12/21号

今週印象に残った記事はMark Roberti氏の編集後記。Amazon Goのコンセプトの普及は、画像認識ではカバーできない部分に対してRFIDのビジネスチャンスとなると。その通りと思います。

事例紹介についてはBluetoothタグを用いたRTLSの記事が気になりました。先日の記事でも触れましたが、必要は発明の母、Bluetoothの普及につれて技術的な障害が乗り越えられ、用途が広がりつつあるんですよね。

なお、元記事はこちらになります。

Stanley Healthcare Brings Managed Services to RTLS Customers

Stanley Healthcare社はヘルスケア業界向けに提供しているRTLSソリューションにつき、タグのメンテナンスサービスを開始します。同社が提供するのは、年に一回タグのキャリブレーションを行うサービス、電池の交換などを行うサービスの2種類です。

Tamper-Detection Capsule Brings Security and Marketing to Wine Makers

Amcor Capsules社はNFCを用いたワイン向けのセキュリティ製品InTactを提供します。これはワインのコルクの上にNFCタグを貼付するもので、NFCタグには2つのアンテナがあり一つはボトルのIDを返すために、もう一つはワインが開封されたか(ワインが開封されると片方のアンテナは壊れる)を示します。これはセキュリティ目的に利用されるだけではなく、ワインがどう流通しどこで開封されたかを知るためにも利用されます。

Beacons Drive Sales for Don Chalmers Ford

自動車ディーラーDon Chalmers Ford社は販売車両の駐車場内での所在管理にBluetooth Low Energyビーコンを利用します。このソリューションはMobile Dealer Data社が開発し、測位には三点測量を利用しています。

Fans Go Ape for NFC RFID at Monkey Week

スペインのイベントチケット会社Ticketea社はNFCリストバンドを用いたイベント向けソリューションを開発しました。このソリューションは来訪客のアクセス管理とイベント内での支払い管理を可能にするもので、10月13日~15日にエル・プエルト・デ・サンタ・マリア市で開催された音楽フェスティバルMonkey Weekでも利用されました。

NFC Gets in the Ring at UFC Fan Village

オタワで行われた格闘技イベントUltimate Fighting ChampionshipではNFCを用いた来訪客へのエクスペリエンス提供が行われました。来訪客はNFCリストバンドを使い、ゲームへの参加や写真の撮影、SNSへの投稿を行うことができました。ソリューションを提供したのはXOLUTION社です。

RFID News Roundup

  • Kathrein RFID社が長距離読み取りリーダーの新製品を発表
  • HID Global社が来訪者管理ソリューションを発表
  • Ubisense社がAngleID製品の北米代理店としてTransTech Systemsと契約
  • A.C.C. Systems社が複数のプロトコルに対応したUHFデスクトップリーダーを発表
  • オーバーン大学のRFIDラボがTegos社の製品を認証

Amazon Aims to Revolutionize Brick-and-Mortar Shopping

Amazon Goがどのような技術を利用しているのか、RFIDが含まれているのかどうかは現在は分かりません。ですが、アパレルなど画像認識でSKUを区別できない(サイズ差など)商品を扱う業種では、RFIDの利用は必須になるはずです。Amazon Goがもたらす顧客体験の変化は、RFIDにとっても大きなチャンスになります。

Asset Valuation With RFID

多くの企業は棚卸しをアウトソーシングし、バーコードを用いて年に一回行わせることが費用対効果が高いと考えています。ですが、RFIDを用いて棚卸しを行うことで、常に正確な在庫を把握できるようになり、結果をごまかせないため監査人の立ち合いも不要になることで、大きなメリットを得ることができます。

RFID Journal LIVE! Europe 2016 Report(有償記事)

11月10日にロンドンで行われたRFID Journal LIVE! Europe 2016は200名ほどの参加者を集めました。そこで行われたプレゼンテーションをご紹介します。

|

« RFID Journal 抄訳 2016/12/16号 | トップページ | Amazon GOとレジ無し決済のコンセプト(とRFID) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/64654713

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2016/12/21号:

« RFID Journal 抄訳 2016/12/16号 | トップページ | Amazon GOとレジ無し決済のコンセプト(とRFID) »