« RFID Journal 抄訳 2016/12/08号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2016/12/21号 »

2016/12/16

RFID Journal 抄訳 2016/12/16号

今週気になった記事はTapestry Solutions社の統合IoT管理ソリューションEnterprise Sensor Integrationです。ボーイング社の組み立て工場で用いられていたソリューションがベースとのことで、どういう機能を持っているかが気になります。

識者投稿はシュリンケージの話。RFID導入議論の当初にはシュリンケージを防止できるという話が有識者によるものも含めずいぶんあったのですが、最近はあまり見かけませんでした。この記事によると内訳の実際(外部盗難、内部盗難、正当な廃棄・処分に付随する処理のミス)がきちんと理解されないまま議論されていたとのことで、なるほどと腑に落ちました。

なお、元記事はこちらになります。

Stainless Steel NFC Tag Tracks Safety Device Maintenance

エンジニアリング企業のProcess Systems Engineering社はNFCタグを用いた危険環境での機材管理ソリューションを拡販中です。同社は機材に取り付けたNFCタグで機材のメンテナンス契約の内容や管理作業の履歴を確認することができます。

Tapestry Solutions Commercializes Enterprise-wide IoT System

Tapestry Solutions社はボーイング社の組み立て工場で用いられていたIoTソリューションEnterprise Sensor Integrationの一般向け販売を開始しました。ボーイング社の現場で利用されていたのは、UHFパッシブ、HF、アクティブ、WiFiと各種センサーを統合した大規模なソリューションで、Enterprise Sensor Integrationはそれぞれの現場に応じて必要な技術だけを取り出して利用できます。

PillDrill Uses RFID to Bring Peace of Mind

PillDrill社は医薬品の服用を確認するための製品を開発しました。この製品は大型の表示部とRFIDリーダーを搭載しており、薬品の服用後に薬品が入っていた薬瓶をリーダーにかざすことで服用を記録します。この製品はWi-Fiで通信が可能であり、服用記録をスマートフォンで見ることができます。製品と一週間分の薬瓶のセット価格は199ドルです。

Idaho Researchers See Growing Opportunity for RFID-enabled Robot

ノースウェストナザレン大学の研究者は農場作業を支援するためのRFID対応ロボットを開発しました。このロボットはSuperdroid社のキャタピラー型ロボットキットをベースに開発されたもので、噴霧器を搭載しておりワインのそれぞれの木に貼付されたRFIDタグを読み取って必要な肥料や農薬などを散布します。

RFID News Roundup

  • RFID鍵カードの合鍵製品Keysyが出資を受付中
  • Turck社がスマートフォン向けUHF RFIDリーダーを発表
  • Voyantic社とBrotech社がRFID性能テスト用機材を発表
  • iDTRONIC社が業務用RFIDリーダーCylindricalを発表
  • Smartrac社がSafeguard社とUSFI社を特許侵害で提訴

Smart Guns Should Be an Option

アメリカ法務省は発砲時に正当な持ち主であることを確認するスマートガンについてのガイドラインを発表しました。このガイドラインにはRFIDという用語は直接は出てきませんが、動作原理はRFIDのものと同じです。敵対者からのハッキングなどの課題はありますが、スマートガンは銃器による犯罪を減らすことに役立ちます。

Introducing Total Retail Loss: Can It Offer a More Meaningful ROI for RFID?

近年の研究により「シュリンケージ(流通段階での商品減少)」については企業や調査機関ごとに定義が異なっており、かつその内訳(外部盗難、内部盗難、正当な廃棄・処分に付随する処理のミス)などについての明細の情報が得られていないことが判明しました。このため、RFIDの導入効果の算定に「シュリンケージ」の値を利用することは非常に問題であることが分かります。

Fort Lauderdale Tracks Building Permits(有償記事)

アメリカのフォートローダーデール市は建物の建築認可に係る書類の管理にRFIDを利用しています。利用しているのはUHFパッシブタグを用いたソリューションです。

|

« RFID Journal 抄訳 2016/12/08号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2016/12/21号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/64634004

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2016/12/16号:

« RFID Journal 抄訳 2016/12/08号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2016/12/21号 »