« RFID Journal 抄訳 2016/08/31号 | トップページ | iPhone7のFelicaサポートについて気になっていること »

2016/09/09

RFID Journal 抄訳 2016/09/09号

今週一番興味深かった記事はイスラエルのベンチャー企業Pixie社の個人向け紛失物発見用の製品です。Bluetoothでは複数の会社から製品が出ていますし、UHFパッシブではU Grok Itがありますが、同社の製品はUWBを使用。どのような原理なのか非常に興味があります。

今週の特集と編集後記はRFIDと労働生産性。事例が多めでちょっとポイントがぼやけていたかなと思いますが、それでもこういう骨太な記事をしっかり掲載してくれるというのは有難いことです。

なお、元記事はこちらになります。

DOE's BENEFIT Initiative Seeks Low-Cost Building Sensors

アメリカのエネルギー省は家庭向け省エネルギー技術開発支援プログラムBENEFIT(Buildings Energy Efficiency Frontiers and Innovation Technologies)を進めています。このプロジェクトは総額1900万ドル規模で、アクティブ・パッシブのセンサータグを扱う案件3つが含まれています。

Utility Maintenance Workers Gain Efficiency With RFID

デンマークの水道会社Hofor社はRFIDの導入によってバルブの保守にかかる時間を40%削減しました。同社はメンテナンスしているバルブの半分、8万個にUHFパッシブタグを貼付し、取り付け時にハンドヘルドリーダーで読み取り、GPS情報とともにクラウドに保存しています。

Pixie Wants to Find Things for Consumers, Businesses

イスラエルのベンチャー企業Pixie社はUWBを利用した個人向けの紛失物発見用の製品を販売しています。同社の製品Pixie Pointというギターピック大のタグで、見つけたい品物とスマホにタグを貼付、タグはUWBで互いに通信し、その結果をBluetoothでスマホに送付することで、スマホ上で品物の位置を確認することが出来ます。品物は最低一つから動作しますが、タグを付けた品物が複数存在するとより精度が向上します。基本セットの価格は69.95ドルです。

Liverpool John Moores University Adopts Beacons to Provide Wayfinding, Discounts, Alerts

リヴァプール・ジョン・ムーアズ大学は学生向けにBluetoothビーコンを使ったアプリを提供します。このアプリでは位置情報を元に学生にクーポンを配布するほか、道案内をしたり警告を通知したりする機能を持ちます。このソリューションはMando社が提供しています。

RFID News Roundup

  • Ubisense社がAngleIDリーダーの新バージョンを発表
  • Grand Rapids社がゴミ箱にBrady社のラベルソリューションを採用
  • ABI社がBLEとUWBが既存のRTLSを置き換える可能性があるとのレポートを発表
  • Kontakt.io社が自社のBluetoothビーコン製品に位置追跡機能を追加
  • World Wide Technology社とAwarepoint社がクラウドベースの位置ソリューションで協業
  • TagMaster社がフランスのRFID企業Balogh社を買収

RFID and Productivity Growth: Behind the Economic Statistics(有償記事)

RFIDの導入は労働生産性の向上に役立ちます。作業時間や作業量の削減という直接的なメリットに加え、顧客満足度の向上や従業員の士気の上昇という間接的なメリットがあります。RFIDの導入は当初は在庫管理の分野で行われてきましたが、対象となる業務が広がるにつれより多くの企業がRFIDの導入メリットを得られるようになっています。

RFID, Productivity and Workers

RFIDによる生産性の向上は従業員からある種の単純作業を奪いますが、同時により多くのよりクリエイティブな仕事を作り出します。

Creating Smaller, Cheaper Passive UHF Tags

ノースカロライナ州立大学の研究者は、整流器を利用しないUHFパッシブタグ用のチップを研究中です。これによりチップのコストを25%削減することが出来る見通しです。

|

« RFID Journal 抄訳 2016/08/31号 | トップページ | iPhone7のFelicaサポートについて気になっていること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/64180378

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2016/09/09号:

« RFID Journal 抄訳 2016/08/31号 | トップページ | iPhone7のFelicaサポートについて気になっていること »