« RFID Journal 抄訳 2016/04/14号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2016/04/27号 »

2016/04/21

RFID Journal 抄訳 2016/04/21号

RFID Journal LIVE!の準備が本格化してきたからか、記事の数が通常より少なくなっています。

今週興味深かったのはIoTソリューションのソフトウェアの難しさを述べた識者投稿。何となくUHFパッシブ初期の読み取りエラーに関わる様々な問題に関する議論を思い出しました。やがてハードウェアの性能向上やノウハウの蓄積によりこの種の信頼性を強く意識する必要は低下していくのでしょうが、当面は開発の現場で悩まされるのでしょうね。

編集後記はRFID Journal社の製品・サービスデータベースRFID Connect。10品目までの掲載料金は年間109ドルとリーズナブルです。

なお、元記事はこちらになります。

RFID Cage Frees Up CYBRA's Customers

CYBRA社はベルトコンベヤーの読み取りに利用する移動式のゲート型リーダーRFID Cageを販売しています。この製品はアンテナ部分を目の細かな金網で囲っており、物理的な保護を行うだけでなく、電波の漏れを抑制して意図しない読み取りを防ぐことができます。

RFID Brings Real-Time Visibility to Bataan Memorial Death March

アメリカのホワイトサンズ・ミサイル試験場で行われたウォーキングイベントBataan Memorial Death MarchでRFIDが利用されました。利用されたのはInnovative Timing Systems社が提供するマラソン向けのシステムで、UHFパッシブタグを貼付したゼッケンをコース内の5ヶ所のリーダーで読み取ることで、ラップタイムの計測を行ったりチェックポイントの通過を観客に知らせたりしました。

Five Guys Uses Sensors to Keep Things Fresh

アメリカのハンバーガーチェーンFive Guys社はワイヤレスセンサーを使って食材の温度管理を行っています。同社が利用しているのはPoint Six Wireless社の900MHzアクティブセンサータグで、HACCPにするための記録が手作業での対応が困難であるためソリューションを導入しました。

RFID Journal LIVE! 2016 to Feature Six Preconference Seminars

5月3日~5日に開催されるRFID Journal LIVE! 2016では以下の6つのプレカンファレンスが開催されます。

  • Item-Level Retail and Apparel Workshop
  • RFID in Energy, Mining & Construction
  • RFID for IT Professionals
  • RFID for Warehouse and Inventory Management
  • RFID-Enabled Smart Products
  • RFID Journal University

RFID News Roundup

  • View Technologies社が狭い場所向けのRFIDアンテナの新製品を発表
  • Mojix社が中南米で販売パートナーを開拓へ
  • Bell Mobility社がビーコンベースのRTLS製品BeWhereをカナダで展開
  • Pour Taproom社がRFID対応の生ビールサーバー設置店舗を拡大
  • Halton Healthcare社がAeroScout社のRTLS製品を導入

Toronto Hospital Improves OR Department(有償記事)

トロントの病院Sunnybrook Health Sciences Centreはカナダ最大の外科手術施設を持ちます。同病院ではRFIDを利用して手術患者の所在管理を行っています。同病院ではHFタグの利用を検討しましたが、近距離での読み取りが衛生上の理由で利用できないことが分かり、UHFパッシブタグが利用されることになりました。

RFID Connect Helps Companies Find Products

RFID Journal社が提供する製品・サービスデータベースRFID Connectは、開始から5年たちベンダー1,300社、ユーザー17,000人が毎日利用する規模に成長しました。広告費用の捻出が難しい小規模企業のために、年間広告料金は10製品で109ドルと低く抑えられています。

IoT Reality Check: What Happens When the Software Doesn't Work?

Internet of Thingsのソリューションが正しく動くためにはソフトウェアが非常に重要です。IoT環境では、比較的処理能力の低い器材が多量に並行動作する、電源供給や通信が不安定である、といった、通常のソフトウェア動作環境よりも不利な条件が存在します。

|

« RFID Journal 抄訳 2016/04/14号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2016/04/27号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/63518418

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2016/04/21号:

« RFID Journal 抄訳 2016/04/14号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2016/04/27号 »