« RFID Journal 抄訳 2016/04/01号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2016/04/14号 »

2016/04/07

RFID Journal 抄訳 2016/04/07号

今週気になったのはAmerican Apparel社のRFID利用に関する記事。アパレル分野での個品タグ付けの先鞭をつけた会社で、その後業績不振のため2015年秋に経営破綻したところまでは知っていたのですが、事業を継続していたこと、RFIDの利用を続けていることを知って嬉しかったです。

RFID Journal LIVE! 2016のリテール・アパレルトラック。Levi Strauss、Marks & Spencer、Macy's、Decathlonなど、登壇者がとても豪華です。聞いてみたいなぁ、と言いつつ、毎年Webinarとして事後発表されるものになかなか目を通せてはいないのですが。

なお、元記事はこちらになります。

American Apparel, Postmates Use RFID Visibility for On-Demand Delivery

アメリカ各地で地元向けのデリバリーサービスを営むPostmates社は31地域でのAmerican Apparel社店舗のRFID在庫状況を活用します。同社は利用者がリアル店舗の商品をネットで購入し、宅配を受けることが出来るサービスを提供していますが、リアル店舗に実際に在庫があるかどうかを確認することが課題でした。American Apparel社はRFIDで取得したデータをPostmates社に提供することでこの問題を解決します。

RFID Locates Press Tools at Auto Parts Factory

オランダの自動車部品メーカーVoestalpine Polynorm社はプレス用の大型金型の管理にRFIDを利用しています。同社は8,000個の金型を管理しており、それを何度も入れ替えながら利用しているため、正しい場所から正しい順番に取り出して利用し、正しい場所に戻すことは非常に重要です。同社は金型とその所在場所にUHFパッシブタグを貼付し、クレーンにRFIDリーダーを取り付けることで、金型と所在の確認を行っています。

Memorial Sloan Kettering Facility Uses RTLS to Monitor Patient Recovery

ニューヨークの病院Memorial Sloan Kettering Cancer Centerでは手術後の患者の活動をモニターするためにRTLSを利用しています。患者にRTLSタグ入りのバッヂを持たせ、どの部屋にどのように移動したかを記録・分析することで、退院後に日常生活を適切に遅れるかどうかをモニターします。利用されているのはVersus Technology社の赤外線/433MHzアクティブ両対応のタグです。

Beacon Technology Attracts Gardeners to Connecticut Flower Show

コネチカット州で開催されたガーデニングの見本市でBluetoothビーコンを使った情報提供が行われました。ソリューションを提供したのはKontakt.io社です。

Leaders Representing Retail and Apparel Industries to Discuss RFID's Benefits at RFID Journal LIVE! 2016

5月3日~5日にフロリダ州オーランドで開催されるRFID Journal LIVE! 2016では、Levi Strauss、Marks & Spencer、Macy's、Decathlonといった小売・アパレル企業のリーダーたちの発表やパネルディスカッションを含むリテール・アパレルトラックが設定されます。

RFID News Roundup

  • IXYS社が円柱形の読み取り専用LFタグを発表
  • FlexStr8社が温度記録機能を持つNFCラベルを発表
  • AtlasRFIDstore社がTageos社の流通パートナーとして契約
  • Martin社の本社がBoon Edam社のRFID対応回転ドアを導入
  • イギリスの政府機関がNFCセンサーを印刷で製造するプロジェクトを支援へ
  • Northern Apex社が従業員トラッキングソリューションをアップデート

French Laundry Company Cleans Up Linen Losses(有償記事)

フランスのクリーニング会社BIH社はパリ近郊の病院20ヶ所向けにシーツや制服など毎日20トン分のクリーニングを行い、年間5万枚のシーツが紛失していました。同社はクリーニング品にUHFパッシブタグを貼付し、病院ごとの納入・返却状況を管理できるようにしました。

The Platform Tech Companies Can't See

大手IT企業はAIやクラウドなどのプラットフォームに巨額の資金を投じていますが、コンピュータが外界がどうなっているかを知ることが出来なければ出てくる答は意味をなしません。コンピュータが外界を知るために必要な技術こそがRFIDであり、大手IT企業がRFIDに注力しないのは不思議なことです。

|

« RFID Journal 抄訳 2016/04/01号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2016/04/14号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/63452959

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2016/04/07号:

« RFID Journal 抄訳 2016/04/01号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2016/04/14号 »