« RFID World Watcher Monthly November 2014 | トップページ | 2014年RFID十大ニュース »

2014/12/25

RFID Journal 抄訳 2014/12/19号

今週興味深かった記事はジェフリー・ムーアのRFIDの現状に関するインタビューです。RFIDやInternet of Thingsへの見方、当たるかどうかはともかく、色々なヒントがあるように感じます。

Bluetoothビーコンの図書館での利用。利用者の貸し出し状況、予約図書の到着、イベントの開催などの通知ならメールで良さそうな気もします。お店と違って図書館はわざわざ来るところでしょうし…。専門家でないと分からないユースケースがあるのでしょうか。

Engineering Firm Ludwig Pfeiffer Uses RFID to Keep Track of Tools, Workers

ドイツのエンジニアリング会社Ludwig Pfeiffer社は建設現場での作業員と機材の管理にRFIDを利用しています。同社はHPパッシブタグを器材に貼付、作業員にはバッヂとして配布し、ハンディリーダーで読み取ることで管理を行っています。

Dixons Carphone Group Simplifies Tracking of Phone, Tablet Repairs

ヨーロッパの携帯電話販売会社Dixons Carphone Group社はイギリスの物流センターでの修理機材の取り扱いにRFIDを利用しています。同社はTrackerPoint社のソリューションを導入し、修理する機材を入れたケースにUHFパッシブタグを貼付。修理が完了するまで機材を入れたままにしておくことで修理の進捗状況を管理します。

Libraries Check Out Bluetooth Beacons

図書館でBluetoothビーコンを利用する動きが広まりつつあります。図書館では蔵書の管理や貸出業務のためにパッシブタグを利用することは広く行われていましたが、Bluetoothビーコンでは利用者の貸し出し状況、予約図書の到着、イベントの開催などの情報を発信します。

At Canadian Diamond Mine, RFID Shines a Light on Tool Usage

カナダの大手ダイヤモンド鉱山は機械工に貸し出す機材の管理にRFIDを利用しています。この鉱山が利用しているのはToolHound社のシステムで、器材にUHFパッシブタグを貼付し、器材室の出入り口にポータルリーダーを設置して読み取りを行います。ポータルリーダーは既に利用中のLFパッシブバッヂを用いた入退室管理システムと連動しています。

RFID Journal LIVE! 2015 to Feature Eight Preconference Seminars

2015年4月15~17日に開催されるRFID Journal LIVE! 2015では下記の8つのプレカンファレンスセミナーが開催されます。

  • RFID in Energy, Mining & Construction
  • RFID for IT Professionals
  • RFID for Warehouse and Inventory Management
  • RFID-Enabled Smart Products
  • Innovating With NFC
  • Experiential Marketing With RFID
  • Item-Level Retail and Apparel WorkshopRFID Journal University

RFID News Roundup

  • HID Global社がビア樽・ガスボンベ向けのUHFタグ新製品を発表
  • Farsens社がバッテリー不要の気圧計センサー付きUHFパッシブタグを発表
  • BluVision社がProximity5を買収し、ビーコンによる販促管理機能を強化
  • Ubudu社が双方向コミュニケーション対応のビーコンプラットフォームを発表
  • OSPT Allianceが北米副委員会を立ち上げ、同地域でのプレゼンスを拡大
  • Galatea社がNFCタグを埋め込んだ養殖真珠を販売へ

ROI on Temperature-Monitoring Solution Leads to RFID Asset Tracking(有償記事)

病院グループのLifespan社は医療品や血液の病院間の移動のモニタリングにAeroScout社の温湿度計搭載WiFiタグを利用しています。この分野での利用効果が認められたため、同社は医療器材の所在管理にもRFIDの利用を拡大することにしました。

Enter the RFID Journal Awards

2015年のRFID Journal Awardsのエントリが開始されました。あなたのプロバイダーをサポートし、業界でのRFID利用メリットの認知を広めるために、あなたの事例をエントリしましょう!

An Interview With Geoffrey Moore

キャズム理論のジェフリー・ムーア氏が新著Escape Velocity: Free Your Company's Future from the Pull of the Pastの出版を受けてインタビューに応じました。RFIDに関連する部分を掲載します。

|

« RFID World Watcher Monthly November 2014 | トップページ | 2014年RFID十大ニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/60866178

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2014/12/19号:

« RFID World Watcher Monthly November 2014 | トップページ | 2014年RFID十大ニュース »