« 講演のご案内:ビッグデータ時代のビジネスアナリシス~RFIDを題材に(4月24日19時@新橋ばるーん) | トップページ | E-Thread:糸がそのままUHFパッシブRFIDタグになる »

2014/03/26

RFID Journal 抄訳 2014/03/21号

以前よりRFID Journalが発行する週刊のメルマガに記事の内容の日本語サマリを付けて配信するMLを運営していたのですが(Mike Roberti氏から許可は頂いています)、そのMLが来月から廃止になるため配信をWebに移行することにしました。Twitterでのつぶやきと重なる内容もあるなど、しばらく運営は手探りですが、コメントなど頂けましたらありがたいです。

今週の記事で一番感動したのはPrimo1Dが開発した糸状のUHFパッシブタグE-Threadです。これは是非元記事の写真を見て頂きたいのですが、本当に糸。記事にある通りラベル以外の箇所に存在を明示せずに縫い込むことができるので、盗難防止などの用途にも有効でしょう。課題は消費者に販売した時点で無効にする方法でしょうか。

技術的な派手さはE-Threadほどではありませんが、華陽微電子有限公司のボタン型タグ+差し込みラベル式のブースターアンテナという組み合わせもアパレル業務を良く知っているなーという印象です。

E-Thread Provides Discrete Anti-Counterfeiting or Tracking Solutions

フランスのベンチャー企業Primo1D社は糸に埋め込んだUHFパッシブタグE-Threadを開発しました。これは標準的なRFIDチップから10cmのアンテナを2本反対の方向に伸ばしたものを糸に埋め込んだものです。糸に埋め込んだタグはラベルタグよりも丈夫なだけでは無く、どこに埋め込まれているかが分かりにくいため盗難防止にも有効です。このタグの読み取り距離は7mです。

Shenzhen Hyan Microelectronics Creates Privacy-Protecting Garment Label

中国の深セン華陽微電子有限公司はプライバシー問題に対応した衣料品向けUHFパッシブタグを開発しました。このタグは、ボタンに内蔵された近接タグと、飾り/商品説明向けの紙ラベルに内蔵された外部アンテナからなります。販売前は外部アンテナ内蔵の紙ラベルはボタンで衣服に固定されており、その時点では長距離読み取りが可能ですが、販売時に紙ラベルを外すと近接読み取りしかできなくなりプライバシーが確保されます。

Red Ledge Brings RFID to Food, Textile, Automotive Industries

イギリスのソリューションベンダーRed Ledge社は様々な業種の物流ソリューションにRFIDを利用しています。物流ソリューションに導入する機材に最初からRFID機器を統合していることが同社の特徴です。同社は現在レストランチェーンでのRFIDを利用したパイロットに取り組んでいます。

Borda Technology Markets Active and Passive RFID Health-care Solution in the U.S.

トルコのベンチャー企業Borda Technology社は病院向けの資材管理RTLSシステムをアメリカで販売します。同社は既にトルコで同種のシステムを販売しており、それはUHFパッシブタグと433MHzアクティブタグを組み合わせた構成のソリューションです。

Record Number of New Products to Be Showcased in RFID Journal LIVE! Exhibit Hall

4月8日から10日まで開催されるRFID Journal LIVE! 2014では、各社がブースに展示する新製品の数が過去最高になりました。今回は200社以上の企業が出展します。

RFID News Roundup

  • Technology Solutions UK社がBluetooth対応のグローブ型RFIDリーダーを発表
  • Metalcraft社が資産管理向けの小型UHFパッシブタグUniversal Miniを発表
  • Data Foundry社がRF Code社の製品を利用してデータセンターの空調の改善
  • 台湾のSecuritag Assembly Group社が死産管理向けのUHFパッシブタグをを発表
  • 中国のiCOMP社がISO 18000-64互換のUHFパッシブチップを発表
  • Qualcomm社がMLBの"At The Ballpark"アプリ向けにBluetoohビーコンを提供

NFC Tags for New Business and Consumer Applications (有償記事)

NFCはいまやほとんどのスマートフォンに搭載されるようになりました。多くのタグベンダーが様々な用途に利用できるNFCタグを提供しています。用途に応じた形状、金属対応、センサーとのI/Fなどがその一例です。

A New RFID Certification

NPOのRFID技術者認定機関International RFID InstituteはRFID Journal LIVE! 2014で認定資格RFID Institute Certified Associateを開始します。この資格によりRFIDエンジニアの能力評価がクリアな形で行われるようになることは、技術者と雇用者の両方の訳に立つでしょう。

Will RFID Kill EAS?

EAS(盗難防止システム)はタグが付いた商品がゲートを通過したことを判定しますが、RFIDを用いればどの商品が通過したかを判定することができますし、棚卸しなど他の業務にも利用できます。

|

« 講演のご案内:ビッグデータ時代のビジネスアナリシス~RFIDを題材に(4月24日19時@新橋ばるーん) | トップページ | E-Thread:糸がそのままUHFパッシブRFIDタグになる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/59359843

この記事へのトラックバック一覧です: RFID Journal 抄訳 2014/03/21号:

« 講演のご案内:ビッグデータ時代のビジネスアナリシス~RFIDを題材に(4月24日19時@新橋ばるーん) | トップページ | E-Thread:糸がそのままUHFパッシブRFIDタグになる »