« RFID Journal 抄訳 2014/03/21号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2014/03/28号 »

2014/03/30

E-Thread:糸がそのままUHFパッシブRFIDタグになる

RFID Journal LIVE!の開催を控えた毎年3月から4月はRFID業界の新製品発表が重なる時期。ここ数年は直感的に「あ、面白い!」と感じるような製品があまり出ないなと感じていたのだが(ボトルネックを潰していく着実な進歩が重要ではないという意味ではないですよ)、今年は久しぶりにワクワクする製品がリストアップされていた。

その製品の名前はE-Thread(RFID Journal:E-Thread Provides Discrete Anti-Counterfeiting or Tracking Solutions)。どんな製品かは写真を見てもらうのが手っ取り早い。女性の左目の目頭の下で糸が黒くなっている。それがUHFパッシブのRFIDチップだ。

931407_510806722307313_1973251931_n

この製品を提供しているのはPrimo1Dというフランスのスタートアップ企業。Platform for Advanced Smart Textile Applications (PASTA)というEUの研究プロジェクト(日本語の解説記事)の中でフランスの研究機関CEA-LetiがE-Threadを開発し、商用化のために立ち上げたスピンオフ企業がPrimo1Dということになる。商業生産開始は2015年第4四半期、現在パイロットを実施しているとのこと。

E-Threadの中核となるのはチップを糸の中に縒り込む技術。従来はチップと接続端子をハウジング上に配置し、それをボンディングワイヤで結んだものに外部導線を接続する構造になっていたが、E-Threadでは外部導線が直接チップに固定される。これによりハウジングが不要になり、チップ部の大きさが10分の1になったという。糸の種類はポリエステル、綿、羊毛と何でも対応できるらしい。また、RFIDに特化した技術という訳ではなく、LEDを同様に糸の中に縒り込んだものも紹介されている。

Ethread_12

それでは具体的な用途は、ということになるが、既存の製品を一気に置き換えるようなことにはならないだろう。商業生産開始後も通常のUHFパッシブタグよりも価格は高くなるとされているし、販売時の取り外しという、おそらく消費者向けの用途では当面必要とされる処理にも対応できない。

一方で、ホテル用のリネンなどでは上記の2点は問題にならないため、E-Threadの持つ優位性が強く発揮できるだろう。リネンを利用期間全般にわたってRFIDで管理するための競合技術はラベルになるが、E-Threadを使うことで以下のような優位性が得られる。

  • デザイン上本来はラベルが不要なケースでは、管理のためにRFIDラベルを縫い付けるより、E-Threadを縫い込むほうがコストが安くなる。
  • ラベルは利用の過程で引っかかって千切れてしまう可能性があるが、E-Threadはその可能性は低い。
  • 偽造・すり替えの可能性がある場合には、ラベルにRFIDタグが入っていることが分かっているより、リネン全体のどこにタグが入っているか分からないほうが有利である。

ただ、個人的には、この技術には現時点ですぐに思いつかないような使い方が多く隠れているように思うのだ。そして、アパレル用途でのRFID利用のマーケットはすでに成熟している。案外、あっと驚くようなE-Threadの用途が近いうちに多数出てくるかもしれない。楽しみだな。

|

« RFID Journal 抄訳 2014/03/21号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2014/03/28号 »

コメント

プリンテッドRFID記事での早急なコメント返答誠にありがとうございます。
参考ですが、導電性繊維へのIC実装による繊維状RFIDは、福井県の工業技術センターでも行っていたようです。
http://www2.pref.fukui.lg.jp/press/dl.php?cod=4N8e6e1241691272Z2&atno=1
現在は当社と同様に(爆)ベアICチップの代わりにLEDを実装したものを開発しているようです。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1401/22/news052.html

投稿: | 2014/03/31 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163335/59382759

この記事へのトラックバック一覧です: E-Thread:糸がそのままUHFパッシブRFIDタグになる:

« RFID Journal 抄訳 2014/03/21号 | トップページ | RFID Journal 抄訳 2014/03/28号 »